nama3の気ままに雑記

カテゴリ:散歩( 75 )

風薫る

f0224100_08505413.jpg
早いものでいつの間にやら5月に突入、世はゴールデンウィークで、あちこち混雑のニュ
ースが流れています。自分は、今、毎日が日曜日の生活なので世の動きと逆に、このゴー
ルデンウィークは、できるだけ遠出をしないで過ごそうと思っています。写真撮影もご近
所散歩のついでに撮るという感じです。
f0224100_08511991.jpg
今の季節を言葉に置き換えるとしたらで、すぐに思い浮かんだ言葉が「風薫る」でした。
でも悲しいかな漢字が思い浮かばない。仕方なく辞書を引くとそうだったとすぐ思い出し
たのでした。今日の散歩では、「風薫る」を画像にしよう、などと意気込んだのですが、
いざ、歩き出すとすかっりそのことはどこかへ。撮ってきた写真を見ると花ばかりです。
イシューがズレるとはこのことか(笑)
f0224100_08513209.jpg
それにしても「風薫る」は夏の季語なのですね。頭の切り替えが追い付かない。


by nama3_kitano | 2018-05-02 00:01 | 散歩 | Comments(0)

あわわ、すごっ!!

f0224100_21564765.jpg
一日一万歩歩くのが目標ですが、この一週間全然歩けていない。という訳で意を決して
散歩に出ました(ちょっと大げさ)。何処へ向かうとも当てもなく歩き始めましたが、何
と凄い花が目に飛び込んできました。まったくもってすごい。よく庭や垣根に植えられて
いるのは見かけますが、木香薔薇って、こんなに大きくなるのですね。思わず「すごっ!
」っと声が出そうになりました。
f0224100_21570598.jpg
花の下へ行くと微かにいい香りがします。ここからこの名前が付いたのですね。このあ
とも次々と爽やかな風景にであいました。久しぶりに雑草も撮りました。やはり、カメラ
をもって歩くのは良いですね。

by nama3_kitano | 2018-04-26 00:01 | 散歩 | Comments(0)

戸山公園、ギャッロップで

f0224100_17213197.jpg
月一回の診察の日、いつもの病院へ行きました。この病院、都立戸山公園の横にありま
す。公園の桜はまさに満開でした。この日に限って、もう一軒病院をはしごしなければな
りません。普通なら診察が終われば時間はたっぷりあるのですが・・・でもやはり素通り
は出来ません。体に良くない。精神的にも良くない。なので、大急ぎで撮影散歩をしてか
ら、次に向かうことにしました。遅刻なんて考えない。フフフ。
f0224100_17215641.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、この公園は、江戸時代、尾張徳川家の屋敷がありまし
た。その名残で公園内に築山があります。箱根山と呼ばれています。これを登頂しないと
ここへ来た意味がない(と勝手に基準をその時作りました)。平日ですが、近くの保育園
のお散歩で、「ヤッホー!!」という元気な子供の声がします。頂上は大勢の人、夏の槍
ヶ岳の頂上みたいです。天気も良く、まったくもって気持ち良い。ギャロップではなく、
ゆっくり回われれば最高なのですけどね。
f0224100_17221572.jpg
そよそよ風が吹くと花びらが舞う。東京の桜は、もう完全に終盤戦です。この週末で終
わりという感じ、まだ3月なのですけどね。今年の桜は本当に足が速いです。満足に撮影に
出ていません。なのに終わってしまう。このままだと今年の桜は、こんな感じで終わって
しまうかも。来週は、何とか撮影に出たいと思います。
f0224100_17223002.jpg
 最後の写真は、花桃、船田玉樹へのオマージュです。撮影は、3月29日です。
この土日、長野県へ行きます。今、駒ケ根の養命酒でチーム南信の写真展が行われていま
す。自分は、幽霊会員に近いのですが、4月1日からの全体展に参加します。なので、設営
をちょっとだけになってしまいますが、お手伝いできればと思っています。ついでに写真
も可能な限り撮りたい。そう、今年はいまのところついでばかりです(´;ω;`)ウゥゥ
そんな訳で更新が滞るかもしれません。よろしく。

by nama3_kitano | 2018-03-31 00:01 | 散歩 | Comments(0)

田んぼのレンゲソウ

f0224100_18083504.jpg
写真は、静岡県焼津市で撮影しました。桜並木の黒石川へ向かう途中、一面ピンクに染
まった田んぼがありました。何に覆われているのか、たぶんあれだろうと想像しながら近
づいてみたら、やはりレンゲでした。田圃にレンゲはなんとも懐かしい光景です。自分が
子供だった頃、春先の田んぼはこの花に覆われてとても綺麗だった。もっともそのころは、
きれいだとか意識になかったですけどね。レンゲは、土を豊かにする。原理は詳しくはわ
かりませんが自然の肥料だったのです。今では、作業が楽で収穫量も多い化学肥料に取っ
て代わられてしまいました。故に田んぼでレンゲを見かけることがほとんどなくなってし
まった。
f0224100_18090450.jpg
f0224100_18091999.jpg
f0224100_18093194.jpg
こういう光景、本当に懐かしい。そして美しい。たぶん、ここの地主さんは有機栽培をし
ているのかもしれません。有機栽培はとても手がかかると聞いています。故にいつまでこ
ういう光景を見ることが出来るかわかりませんが、できるだけ長く続けて欲しいものです。
自分の勝手な言い分ですけどね。

by nama3_kitano | 2018-03-30 00:01 | 散歩 | Comments(0)

朝の光の中で さくら

f0224100_17520923.jpg
f0224100_17522399.jpg
静岡から戻る日(昨日です)、朝5時に起きて、写真散歩をした川に再びやって来ました。
桜がとてもきれいでしたので、日の出の時間はどんな感じか見てみたかったのです。予想以
上です。日の出前の青の時間から日の出直後の温かい光の時間へ刻々と変化する光とその色
に魅了されました。早起きしてやって来て良かった。
f0224100_17523789.jpg
f0224100_17524803.jpg
f0224100_17525778.jpg
ここは、静岡県焼津市の黒石川という2級河川です。川幅は狭いですが、両岸にびっしりと
桜が植えられています。そして満開です。散歩する人、数人とすれ違っただけです。あとは
早朝部活に向かうと思われる高校生を見かけただけ、殆ど貸し切りに近い状態でした。贅沢
な時間を過ごさせてもらいました。そして、戻りました。本日より通常に戻ります。通常=
桜撮影?結局同じですね(笑)

by nama3_kitano | 2018-03-29 00:01 | 散歩 | Comments(0)

静岡でも写真散歩

f0224100_21081029.jpg
静岡に来ています。下の娘が、就職のため静岡に引っ越すことになり、そのお手伝いです
。車で来る途中、桜並木が、目に入りました。そこなら引越し先から歩いていける距離
。なので、一段落した後、写真散歩をすることにしました。川幅はそんなに広くありません
が、両側にびっしりと桜が植えらた桜並木です。端から端まで歩こうと歩き始めましたが、
延々と続くため、途中で引き返しました。桜はもちろんきれいなのですが、道端や近くの田
圃が面白い。本当に久しぶりに、レンゲが一面に咲いている場所を見たり、畦道が土筆で
覆われていたりと撮っても撮っても撮りきれない程、被写体が目に飛び込んできます。2時
間ほどの予定でしたが、気がつけば3時間半ほど経っている。ヤバ、叱られる。慌てて戻り
ましたが、織り込み済みのようでした。もう少し粘ればよかった。
f0224100_21084018.jpg
f0224100_21085618.jpg
f0224100_21091773.jpg
f0224100_21094830.jpg
f0224100_21100779.jpg
まだまだ写真はあるのですが、切りがないので今日はこの辺で。

by nama3_kitano | 2018-03-28 00:01 | 散歩 | Comments(0)

竹橋から九段下

f0224100_16274259.jpg
国立近代美術館のMOMATコレクション展に、川合玉堂の「行く春」と船田玉樹の「花の夕」
が展示されているので、「美術館での花見」としゃれこんでみました。現在、企画展が行わ
れていないためか、観覧者が少なく、じっくりと自分のペースで回ることが出来ました。そ
のあと、北の丸公園を通り抜けて九段下まで歩いてみました。
f0224100_16275807.jpg
f0224100_16280959.jpg
咲き始めた桜も良いですが、ほかにもいろいろ花が目にとまりました。ミツマタ、トサミ
ズキ等々、見つけるとバックを置いて撮影です。レンズが単焦点だけですので、レンズ交換
を頻繁にしたり、体を上下前後左右に動かしながらの撮影でした。まっすぐ歩けば20分くら
いの距離ですが、約1時間半ほどかけて歩きました。
f0224100_16282659.jpg
今日から野暮用で一週間ほど、静岡と埼玉を行ったり来たりしなければなりません。カメ
ラは持参するつもりですが、撮影している時間ばないかもしれません。それとネット環境も
微妙です。更新が不定期になるかもしれませんので、よろしくお願いします。

by nama3_kitano | 2018-03-24 00:01 | 散歩 | Comments(0)

小さい春を探せ

f0224100_15360054.jpg
f0224100_15361114.jpg
小さい秋見つけた♪というサトウハチロー作詞、中田喜直作曲の名曲がありますが、季節
はその歌とは真逆の冬から春への変わり目の頃です。今日が、2018年の雨水です。雪の季節
から雨の季節に変わるころという訳です。ならば、小さい春がどこかにあるに違いない。そ
ういう訳で、板橋区立赤塚植物園へ行って見ました。この植物園では、早春の花が、早めに
咲き始めます。今頃ならセツブンソウやひょっとしたら雪割草も咲き始めているかもしれない。
f0224100_15364799.jpg
f0224100_15363758.jpg
やはり、セツブンソウが植えられているとことにはしゃがみ込んで撮影している人がいまし
た。tatsukikuさんでした。他にもハナミネさんもいました。タイガーウッドさんも来ている
し、obokazaさんにも会いました。fotopus花コミュは終わってしまったけれど、off会は続い
ているし、恒例の写真展も5月に開催するそうです。なんだかとても嬉しい話をお聞きするこ
とができました。
f0224100_15392021.jpg
f0224100_15372464.jpg
小さい春のほうはご覧の通りです。セツブンソウ、セリバオウレン、フクジュソウ、雪割草
に河津桜も咲き始めています。フキノトウも見つけました。3月に入るとここは一気に花の種
類が増えます。楽しみも比例して増える季節です。

by nama3_kitano | 2018-02-19 15:47 | 散歩 | Comments(2)

大雪

f0224100_20324702.jpg
久しぶりの大雪です。大雪で喜ぶのは犬と子供と写真家でしょうか。フラリーマンいや
もとい、サラリーマンにとっては、通勤のことで大変な困り者なのですが、カメラを持っ
ていると途端にテンションが上がります。昼休み、積もり始めた公園へカメラ散歩です。
雪の中、散歩もないものですが、見慣れた公園も雪をかぶると新鮮な景色です。雪は風景
を抽象化します。そう、自分の好きな霧と同じ役目を雪がしてくれるのです。散歩をして
いるときは積もり始めたばかり、積もり始めは積もり始めの情景を見せてくれますね。
f0224100_20331675.jpg
帰宅の足がちょっと心配。今、多くの路線で相互乗り入れが行われていますので、走行
距離が長くなって、通常の利用では、乗り換える手間が省けたりして、とても便利です。
でも便利は時に両刃の刃になるのです。それが遅延です。全く関係なさそうな路線で起き
た遅延がドミノ倒しの様にやってきて、乗っている電車が遅れる、そんなことが日常茶飯
です。もうすぐ定年の身ということもあって、ここは気軽に早退することにして、電車が
込み始める前に帰宅することにしました。
f0224100_20333789.jpg
でも、考えることは同じ人が多い。ラッシュが始まる前の時間なのに、電車は激混みで
す。雪でスピードを出せない。故に遅延する。仕方なく間引く。この悪循環ですね。混む
のは仕方ない。安全運転が一番、ということで皆さん、我慢我慢。通常約1時間の通勤時間
ですが、1時間半ほどで帰ることが出来ました。

by nama3_kitano | 2018-01-23 00:01 | 散歩 | Comments(0)

銀座の光

f0224100_22241890.jpg
銀ブラという言葉は死語になってしまったかな。この時期の銀座を歩くのは楽しい。銀座
には、沢山の画廊や写真ギャラリーもあります。それらを巡ってブラブラするのも楽しい。
久しぶりに、キヤノンギャラリーとニコンサロンを巡って見ましたが、実はそれと同じくら
い楽しみなことがあるのです。それが銀ブラです。ただ銀ブラは銀ブラでも「普通」の銀ブ
ラとはいささか違います。それは光を求めての銀ブラだからです。なんか、光を求めてなん
て、かっこいい。自分で言うのも何ですが、ちょっといっぱしの写真家みたいです。フフフ
。銀座にある建物はいろいろな形をしています。これに太陽の光が当たると予想もつかない
乱反射するのです。これが面白く、ギャラリーも良いが、光を追っての銀ブラが面白いとな
るのです。特に冬は、真昼でも太陽が高く登りません。ビルが巨大なレフ板となって道路を
照らすのです。その反射光は、独特の柔らかさがあって、光が創り出す影もとても柔らかで
す。
f0224100_22245047.jpg

by nama3_kitano | 2018-01-14 00:01 | 散歩 | Comments(0)