nama3の気ままに雑記

カテゴリ:散歩( 86 )

桜追っかけ 飯田無名の桜

f0224100_14215356.jpg
飯田市内の桜ですが、2日目は、パンフレットに乗らないような桜を探すツアーになりま
した。とても面白いことです。方向だけ決めて車を走らせ、「これはすごい」とか「これ
良い」とか目にとまった桜を撮影するというものです。スタートは舞台桜の麻績の里から
としましたが、その前に見かけた桜から始まることになりました。それが1枚目の桜です。
竹林を背景にピンクがやや濃い桜です。飯田は、近い将来、リニアがの駅ができるのだそ
うです。そのリニア関連の工事が始まるとこの桜は伐採される可能性が高い場所に咲いて
いました。故にこれが見納めになる可能性もある訳です。
f0224100_14221329.jpg
f0224100_14222799.jpg
この後、麻績の里で徹夜で撮影されていた大 だいとしぃさんご夫妻と合流しました。舞
台桜の周辺で撮影開始したのですが、舞台桜にカメラを向けるメンバーが殆どいないこと
にビックリ。地面にはいつくばっている人、、穴を探す人等々、ちょっと変わった集団に
なってしまいました。
f0224100_14230016.jpg
f0224100_14233326.jpg
 お昼まで松吉さんの運転で、周辺の桜を探し歩きました。それがこちらの写真です。他
にも写真はたくさん撮りましたが、飯田の桜追っかけシリーズ、今回を最終回といたしま
す。瑠璃寺や松源寺、杵原学校など、写真はあるのですけどね。とくに杵原学校は、今回
の中でもお気に入りの場所でした。写真は、この時、モノクロフィルムを詰めたOM-1を
メインに使って撮りましたので、現像に時間がかかります。そんなこともあってここにア
ップすることが出来ません。いつか機会がありましたらアップしたいと思います。一緒に
撮影に参加くださった皆様、何から何までお世話になった松吉さん、大変ありがとうござ
いました。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL14-35mmF2.0他

by nama3_kitano | 2019-04-13 00:01 | 散歩 | Comments(0)

久しぶりに横浜

f0224100_11052738.jpg
写真家生越文明さん主宰の勉強会「PHOTO-Lab-054」に参加するため、久しぶりに横浜
へ行きました。「PHOTO-Lab-054」は今回で3回目ですが、いろいろ事情があって、私が
参加するのは、今回が初めてです。どんなことをやっているのか、具体的にわからないの
で、見学するつもりで参加しました。今回は、「音」をテーマに撮った(または過去の作品
からセレクトして)写真をそれぞれが持ち寄って、写真から音が感じるかどうか、音を写真
で表現するのにはどうしたら良いのかなどを生越先生を中心に学びあうというものでした。
今回持ち寄られた写真は、前回、つまり2回目のときに、参加者それぞれが、音の写真のイ
メージを絵コンテに書いて、撮影したものまたは過去に撮った写真の中からセレクトしてき
たようです。次回は、「寒い」を感じる写真です。次回までにできるだけ絵コンテに書いた
イメージの写真を撮って、撮れなかった場合は過去の在庫からセレクトして参加しようと思
います。とても面白い勉強会です。まだ、テーマが感覚的なことになっていますが、これが
より抽象的なテーマになるとハードルは上がりますが、写真はよりバラエティに富んできて
、いろいろな表現方法を学べそうです。それともう一つ、確か「ワインでも飲みながら・・
」とあったように記憶していましたので、実は、自分の分だけですが缶ビールを用意してい
ました。でも、それをバックから取り出す勇気が出ないような真面目な雰囲気でした。勿論
、気が小さいので出しませんでした。
f0224100_11054206.jpg
f0224100_11060011.jpg
本日の写真は、昨年夏に参加した「Monochrome・Workshop2018」のとき以来の横浜
写真です。勉強会に参加するために行くなら、早めに行って撮影しようと考えて行った訳
です。お遊び的に歩くので、カメラは、普段あまり使わないα7にしました。レンズは、O
M用のZUIKO28㎜1本だけにしようと思ったのですが、標準も持って行くことにしました。
これも最近あまり使っていないKONICAのレンズを持参しました。日本大通り駅から元町
までを、ぶらぶらしました。西に傾いた冬の透明な光がとてもきれいでした。山下公園で
は薔薇を、薄暮の元町ではイルミネーションを撮ったりしました。それらの写真は、後日、
アップします。今日は、「Monochrome・Workshop2018」を思い出してモノクロ写真
です。
※機材 α-7 HEXANON AR 50mmF1.4 G.ZUIKO AUTO-W28㎜F3.5

by nama3_kitano | 2019-01-19 00:01 | 散歩 | Comments(0)

乱反射

f0224100_23274751.jpg
新宿の超高層ビル街を歩くとよく出うのがこの光です。特に冬は、太陽の位置が低くい
ため、出会う機会が多い。そればかりでなく、東京の冬の光は透明感がある。故にか、高
層ビルを巨大なレフ板にしたこの光がたまらなく美しく感じます。ちょうど昼時で、足早
にサラリーマンが行き交っている。カメラのレンズを向けても気に留めることもなく足早
にレンズの前を通り過ぎていきます。街でカメラを出すときは、できるだけ目立つように
「写真を撮っている」事がわかるように撮影することにしています。この美しい反射光に
惹かれているのがわかるように、小さなカメラを大きく構えるのです。それって、ちょっ
と気持ち良い。
 ズイコー倶楽部湘南支部写真展、本日、最終日です。昼前から在廊します。よろしくお
願いします。
※GM-5 SPEEDMASTER25㎜F0.95

by nama3_kitano | 2019-01-14 00:01 | 散歩 | Comments(0)

今年最後の秋色

f0224100_20574144.jpg
昨日のエントリーで、不忍池の話を書きましたが、実はその前に、病院の隣にある公園に
立ち寄りました。そこは、都立戸山公園です。戸山公園は、江戸時代、尾張徳川家の下屋敷
があった場所です。その面積は広大でした。明治維新後は、陸軍の施設があったようですが
戦後は、戸山ハイツや学校、病院、公園として利用されるようになったそうです。そんな戸
山公園、2つに分かれています。大久保地区と箱根山地区です。自分が通っている病院は、
もともと陸軍病院でした。そして戸山公園の箱根山地区の側にあるのです。病院へ行く日は
帰りに必ず寄っています。
f0224100_20574696.jpg
今回は、季節的に写真になるものが果たしてあるか。まあ、落ち葉は撮れるだろうなあく
らいの気持ちで入りました。でも意外や紅葉が残っていました。特に箱根山付近の紅葉はち
ょうど見頃な感じでした。天気が曇り空でしたので、透過光を利用しての撮影はできません
でしたが、背景として暈すとてもいい感じです。まさに画面が秋色そのものになりました。
f0224100_20575298.jpg
季節外れといえば季節外れですが、これが今年の最後の秋色になるのではないでしょうか
。期待していなかっただけにちょっとうれしい誤算でした。
※機材 GX-8 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mmF4.0-5.6

by nama3_kitano | 2018-12-15 00:01 | 散歩 | Comments(0)

 不忍池の蓮を見に行く

f0224100_22401801.jpg
月一回の診察日でした。せっかく都心に出るのだからと言うわけで、診察が終わったあと
ちょっとだけ寄り道しました。一つは写真展の訪問、そしてもう一つは、気になる場所の偵
察です。その場所とは上野公園です。上野公園は上野公園と行ってもいささか広うございま
す。ここには、ご存知のように複数の美術館やクラシック音楽の殿堂東京文化会館、他にも
動物園や寛永寺、東京芸術大学や国立国会図書館もあります。でも、気になっていたのは、
そんな文化的な施設ではありません。
f0224100_22402769.jpg
写真をご覧いただければ、答える必要ないかな。そうです。不忍池です。不忍池は蓮の名
所、そうです。花が咲き終わって冬枯れした蓮が気になったのです。蓮といえば、いつもは
、行田市の古代蓮の里へ行くのですが、古代蓮の里は管理が良すぎて、この時期、枯れ姿を
見ることができません。どうしても枯れ姿を見てみたい。不忍池の蓮は、基本的に放置され
ているようなので、期待に胸を膨らませて向かった訳です。ゴミが浮いていたりして、ちょ
っとなあという部分もありますが、期待に近い結果でした。今回は、カメラ装備が貧弱でし
たので、今度はモードを上げて、来てみようと思いました。
※機材 GX-8 LUMIX G X VARIO PZ 45-175mmF4.0-5.6

by nama3_kitano | 2018-12-14 00:01 | 散歩 | Comments(0)

紅葉の平林寺へ

f0224100_21115801.jpg
毎年この時期になると必ず行く場所が2か所ある。その一つが、新座市の平林寺です。関
東では屈指の紅葉の名所です。さてさて、平成最後の平林寺紅葉はどんなものかと出かけ
てみました。ここに紅葉を見るために初めてきてから20年近く経つかな。当時は写真を撮
るために行ったのではなく、紅葉を見るためだった。勿論カメラは持参したけどあまり撮
らなかった(撮れなかったのかもしれない)ような記憶がある。
f0224100_15581656.jpg
で、今年はどうだったか?う~む、微妙です。紅葉している樹もありますが、緑も多い。
それに木がだんだん少なくなってきているように感じるは気のせいでしょうか。以前は
、もっと鬱蒼としていて、今より木が多かったような印象がある。それだけでなく見に来
る我々のマナーが問題なのか、規制が強くなっている。たとえば4年ほど前から三脚が駄目
になった。まあ、参道の真ん中に三脚を立てて拝観者を邪魔者扱いした一部のカメラマンがい
ましたからね。ふざけんなーと思われてしまったのかも。
f0224100_15582142.jpg
 昨年くらいから立ち入ることが出来るエリアが非常に狭くなっている感じもする。鐘楼
付近は、紅葉撮影にはとても良い場所だったのですが、今は通路に規制ロープが張られて
立ち入ることが出来ません。広い敷地の大部分は、雑木林ですが、10年ほど前までは、敷
地にぐるっとつけられた遊歩道は自由に歩けました。武蔵野の面影が色濃く残る静かな雑
木林で、紅葉以上に楽しめたものでした。残念ながら、今は、半分以上が立ち入り禁止です。
f0224100_15582706.jpg
でもまあ、そうは言ってもここの紅葉はやはり魅力があります。撮影のモチベーションは
そんなもろもろの思いもあって、今一つ上がりませんが、気が付けば、約3時間ほど撮りま
した。

by nama3_kitano | 2018-11-27 00:01 | 散歩 | Comments(2)

ふらふら道草ばかり

f0224100_14294772.jpg
泉門池で休憩後は、急ぎ足で赤沼駐車へ戻ることが多いのですが、急ぎ足で歩く割には
「物凄く」時間がかかる。1時間で着けるはずなのに2時間以上かかってしまうのです。い
つもどうしてこんなに時間がかかってしまうのだろう???。でも後で、カメラをチェッ
クすると「無意識に」ザックを下ろし色々撮影してることが多い。「無意識」にやってい
るのです。「アッ」とか「ほ~お」とか「おやおや」とか心がちょっとでも波立つと始ま
ってしまう道草です。
f0224100_14295339.jpg
気が付けば撮影に熱中していて、すれ違うハイカーに「おはようございます!」などと
挨拶されて、ようやく我に返る始末です。これを何回も繰り返すわけですから仕方ない。
今回も小田代ヶ原で撮影した枚数と殆ど同じくらいの枚数をそうやって撮っています。撮
影枚数が増える訳です。
f0224100_14300090.jpg
道草で撮った写真は、このブログではあまり紹介しないことが多いけど、今回は何回かに
分けてアップしますのでお付き合いください。

※撮影機材 E-M5MK2 DG SUMMILUX12㎜F1.4 M.ZUIKO DIGITAL75㎜F1.8

by nama3_kitano | 2018-11-20 00:01 | 散歩 | Comments(0)

ご近所散歩で収穫

f0224100_16235161.jpg
我が家周辺は、宅地開発が進んで、以前はたくさんあった畑がほとんどなくなってしまい
ました。住宅地を散歩してもいまいち収穫は少ない。収穫が少ないとは、新興住宅地は、同
じようなデザインの家が多く、カメラをもって歩いてもちょっと今一という意味です。それ
でも目標の一日1万歩をクリアするためには、歩かなければなりません。そんな訳で、普段
使っている駅の隣駅のスーパーまで歩いてお使いに行くことにしました。一駅分を歩いて往
復するという訳です。
f0224100_16240824.jpg
この方角へ歩くのは本当に久しぶり。以前、広い畑があったのですが、今は住宅地に変貌
してしまった。そんな中、畑の一角が残っていました。畑のヘリにはいろいろ植えてありま
す。まず目に飛び込んできたのが、コスモスです。今年は撮りに行けそうもないなあなどと
考えながらパチリ、真っ赤なケイトウはものすごく目立っていたので、色飽和を気にしつつ
パチリ。隣にミョウガを2倍くらい大きくしたような植物が白い花を咲かせていました。な
んだろう。花の名前はわかりません。でもまあ撮っておこうとパチリ。
f0224100_16242039.jpg
夢中でそんなことをしてたので、さっきからニコニコしながらこちらを見ていたお祖母ち
ゃんに気が付きませんでした。顔を上げると目が合ってしまったのです。農作業の手を休め
てこちらを観察していたようです。思わず「こんにちは」と声を掛けました。「あまりにも
きれいなので写真を撮らせてもらいました」そうするとニコニコしながら近づいて来て、白
い花を指さして「いい匂いがするよ」と教えてくれました。花の名前は、ハナシュクシャ、
平成元年ごろ、流行った花で、そのころたくさん植えたなごりとのことでした。しょうがの
仲間だそうですが食用ではありません。「こんな花が庭に咲いたら素敵ですね」「こっちに
たくさんあるから、1本持ってくか」「ええー、良いんですか」と遠慮する間もなく、奥の
方から1本抜いてくれました。超嬉しい。たまには住宅地の方も歩いてみるものだ。思わぬ
収穫にお使いに行くのを忘れそうでした。あっ、写真の収穫もありました。それが本日の写
真です。
※機材 GM5 LUMIX G MACRO30㎜F2.8

by nama3_kitano | 2018-10-05 00:01 | 散歩 | Comments(0)

猛暑散歩 三ノ輪橋で至福の時間

f0224100_20572880.jpg
浅草からの散歩の終点は三ノ輪橋としました。ここを終点にする理由があるのです。10
年ほど前、都電を歩くと称して、早稲田から三ノ輪橋まで沿線を歩いたことがあります。
2回に分けて歩いたのですが、終点が三ノ輪橋でした。ここにはちょっとレトロな商店街
があって、まるで昭和へタイムスリップしたかのような懐かしい気分になりました。以来
南千住周辺や北千住周辺を歩いた時も三ノ輪橋にわざわざ立ち寄って、ここから都電に乗
って帰ったものでした。
f0224100_20574312.jpg
f0224100_20575389.jpg
そして、その極み付きが、商店街の中にある蕎麦屋さんです。この蕎麦屋さん、最初に
来たときに、偶然入ったのですが、それがあの砂場の総本店であったとは全く知りません
でした。疲れていたのでビールとおおもりを食べたのですが、その味よりも何よりもこの
建物にやられてしまった。あとで知ったことですが、荒川区の文化財に指定されていると
のことです。
f0224100_20581196.jpg
久しぶりに訪れましたが、店内が小ぎれいになっていました。今回は、ビールでのどを
潤した後、日本酒を冷でいただきました。相変わらず日本酒は黒松剣菱でした。てんぷら
の盛り合わせと板わさをおつまみにツイーとな。そして締めにおおもりをいただきました
。この建物、2階があるのですが、一度でいいから2階に上がってみたい。そんな蕎麦屋さ
んで憩いの時間は、本当に至福の時間でした。帰りの都電では完全に爆睡、大塚の手前ま
でぐっすり寝てしまいました。街歩き散歩は楽しい。まだ、復活させようかな。

by nama3_kitano | 2018-07-04 00:01 | 散歩 | Comments(0)

猛暑散歩 久しぶりの浅草

f0224100_03364906.jpg
史上最速で梅雨明けしてしてしまった関東地方ですが、いきなり猛暑な毎日です。まだ体
がその暑さに慣れていない。ならばこの際、暑さに体をならそう。というわけで、浅草界隈
を歩いてきました。
f0224100_03372340.jpg
f0224100_02574457.jpg

暑さになれると言っても、昼からの一番暑い時間からでは、本当に干からびてしまう。な
ので、朝8時前から歩きはじめました。浅草~吉原~最後は三ノ輪橋のコースです。最後は
三ノ輪橋の蕎麦屋さんで憩って来ました。
f0224100_03422065.jpg
f0224100_03410700.jpg
暑かった。


by nama3_kitano | 2018-07-03 03:46 | 散歩 | Comments(0)