nama3の気ままに雑記

カテゴリ:花( 671 )

今日の八重さん

f0224100_16273038.jpg
毎日チェックはしていますが、写真には記録していません。久しぶり(3日ぶり)に撮影しました。
開花がどんどん進んで、最初に開いた個体は、痛み始めてきました。今年は、どんな花でも咲き始め
ると進行も早いように感じます。今回は深度合成を使ってみました。久しぶりに使ったように思いま
す。
f0224100_16275536.jpg
50マクロf2.0 絞りF2.5
f0224100_16283419.jpg
 60マクロf2.8 手持ち深度合成 絞り開放

八重さんは、その花の時期が5月下旬から6月にかけなので、じっくり見るとどうしてもジューンブ
ライドという言葉浮かんできます。真っ白なウェディングドレスを纏った花嫁のように見えてしまう
のです。
f0224100_16292443.jpg
60マクロ 絞り開放 手持ち深度合成
わが雑草園のヤエさん達、この後の更なるドラマ展開、期待しています。

by nama3_kitano | 2018-05-22 00:01 | | Comments(0)

やはりフライング レンゲツツジ

f0224100_08214596.jpg
浅間隠山に登ったのは5月17日です。登山道に沿って、ツツジの木は結構たくさんありま
した。この山を選んだことはそんなに間違いではなかったのかなと思います。でも、花に
は、やはりちょっと早かったようです。個人的に花は咲き始めから満開の手前までが好き
です。それに近い状態の木も少しだけありましたが、本当に少しだけでした。一週間ほど
来るのが早かった。フライングですね(笑)
f0224100_08220147.jpg
f0224100_08221770.jpg
フライングはリスタートですね。レンゲツツジについては出直します。長野県にはこの
花の名所がたくさんあります。何処へ出直すか、ちょっと調べてみようと思います。いず
れにしても今年は花が早めなので6月中旬ごろまでには行かなければならないと思います。
こういうふうに、いろいろ計画するときが一番楽しい。自然が相手の場合は、思い通りに
いかないことが多いですから。

by nama3_kitano | 2018-05-21 00:01 | | Comments(0)

ヤマフジとの遭遇

f0224100_09321206.jpg
16日、17日の2日間、群馬長野県境の浅間隠山へ行ってきました。目的は、レンゲツツジ
です。時期的に早すぎかなとも思ったのですが、今年はいろいろな花が早く咲くし、先週
登った奥日光も1200メートル付近までレンゲツツジの花を見かけました。レンゲツツジで
有名な場所と言えば湯ノ丸ですが、湯ノ丸は2000メートルほどの高さがあって、例年、6月
が見ごろになります。それより標高が低くて湯ノ丸の近くで、アプローチが短い山をいろ
いろ検討した結果、ここへ行って見ようとなったのです。レンゲツツジが有名だからとい
う訳でもなく、たぶん咲いているかもしれない。まあとにかく行って見よう。いつものテ
キトーが行かせたのかもしれません。その結果は後日報告します。本日は、その前にヤマ
フジです。
f0224100_09322401.jpg
ヤマフジは、いつか本格的に撮影したいと考えている花です。でも正直、何時頃、どこ
へ行けばよいのか、自分の中では完全に絵空事に近い構想です。今回、浅間隠山の登山口
に向かって車を走らせてたところ、植林された樹林の中にヤマフジが絡まっている姿が目
に飛び込んできました。駐車できる場所を探して車を止めて、このフジが見えた橋上へ、
徒歩で戻りました。凄い!たくさんある。でも残念ながら近づくことはできません。
f0224100_09323802.jpg
今回撮った写真は、遠目から望遠で撮った俯瞰写真ばかりなってしまいました。でも、
絵空事だったヤマフジの追っかけ、急に現実味を帯びてきました。今年は当然無理ですが
これは大きなヒントになるような気がします。もっといろいろな角度から撮りたい。ます
ますヤマフジが心の中で大きくなったのでした。

by nama3_kitano | 2018-05-20 00:01 | | Comments(0)

楽しい雑草の花 古代蓮の里にて

f0224100_09494524.jpg
f0224100_09495383.jpg
(ニワゼキショウ)
今頃の蓮池がどんな具合なのか、ちょっと気になって、古代蓮の里へ立ち寄ってみまし
た。蓮の花が咲き始めるちょうど一か月前です。蕾こそ見えませんが、蓮の葉が水面を覆
い始めていました。よしよし、とても楽しみで、ワクワク感が上がって来ました。
f0224100_09502957.jpg
f0224100_09503928.jpg
(赤花夕化粧)
それはそれで、立ち寄った目的は果たしました。でも、今回は、蓮の池そっちのけで撮
影を楽しませてくれたものがあります。それは、池の周りにたくさん生えている雑草たち
です。よく見かけてもなかなかうまく撮ることが出来ない。池のほとりに一人しゃがみ込
んで悦に入っている。はた目からはどう見えるでしょうね。でもこれはやめられません。
f0224100_09513073.jpg
f0224100_09514037.jpg
(ニガナとマツバウンラン)
気が付けば昼に近い時間でした。おなかが空く訳だ。でも安心してください。古代蓮の
里には、名物のうどん屋さんがあります。昨年夏以来でしょうか。名物の肉汁うどんのお
おもりをいただきました。ご主人の手打ちうどんです。相変わらず美味しい!
f0224100_09540011.jpg
f0224100_09540993.jpg
(蓮池と肉汁うどん)

by nama3_kitano | 2018-05-19 00:01 | | Comments(0)

花は10日くらい早い

f0224100_17343674.jpg
桜もそうでしたが、今年は、花の咲くのが早い。大体10日くらい早いようです。奥日光
の花は、山ツツジが、標高1200メートルぐらいまで咲き登っていたし、ミツバツツジやア
カヤシオ1500メートルくらいまで咲いていました。今頃はもっと咲き進んでいるでしょう
。今回は、山桜を何とか見ることが出来ました。今年最後の桜になると思います。
f0224100_17345111.jpg
 それとこれは狂い咲きでしょうか。竜頭の滝から戦場ヶ原へ向かう途中、1本だけ道路
脇に咲いていました。路肩が広くなっているところに車を止めて、カメラをもってそこま
で戻って撮影しました。戦場ヶ原のズミは新芽が出たばかりの感じでしたので、咲きだす
のは5月の20日過ぎと思われます。それでも例年より10日ほど早いです。
f0224100_17350200.jpg
写真は5月10日撮影です。

by nama3_kitano | 2018-05-17 00:01 | | Comments(0)

咲き始めました、雑草園の八重さん

f0224100_09281011.jpg
奥日光の写真はまだたくさんあるし、書きたいこともあるのですが、ちょっと中断です。
なぜって、咲き始めてしまったからです。何が?というと写真の花です。雑草園に咲く花
の中で、個人的に好きな花は、春のフクジュソウ、秋の曼珠沙華ですが、それらに負けず
劣らず好きなのが初夏に咲くドクダミです。ドクダミはドクダミでも雑草園で一番多いの
はヤエドクダミなのです。
f0224100_09282208.jpg
数年前に写真仲間の奥様から一鉢いただいた八重ドクダミですが、それが増えに増えて
今では数百株になっています。雑草園の東側の塀沿い、北側の玄関脇、西側の雑草エリ
アは、今この花がどんどん咲き始めました。昨年は20日ごろから咲き始めましたので、
この花も一週間くらい早いですね。
f0224100_09283731.jpg
これからしばらくは、この花がこのブログにたくさん登場しますので、よろしくお願い
します。

by nama3_kitano | 2018-05-16 00:01 | | Comments(0)

雨上がり

f0224100_11595173.jpg
本格的にザーザー降りの雨が降って朝を迎えました。今の時期、雨上がりは、植物たち
が水滴を付けて、普段より生き生きとしています。少なくともそう見えます。なんか嬉
しそうにしてるように見えるのです。そんな植物たちを望遠レンズで狙ってみました。
f0224100_12000524.jpg
f0224100_12001541.jpg
気持ち的には、こんな狭い所ではなく、広いところで、広角レンズを使って大きな写真
を撮りたい。そんな気持ちが高まって来ています。いつ行くか?今でしょ。と思うのです
が、なかなか・・気持ち上のスランプか、出かける気力が湧いてこない。このブログもち
ょっと惰性で更新中という感じです。

by nama3_kitano | 2018-05-09 00:01 | | Comments(0)

雑草園の花

f0224100_21310481.jpg
気の所為かも知れないが、今年は、ちょっと目まぐるしく感じます。何がかというと花
のリレーがです。花の命は短いものですが、そのことを今年ほど実感をもって感じること
はない。2,3日前に見ごろだった花が萎れている。そんなことを多々感じるのです。今日
の写真は、先月末からのゴールデンウィーク中に撮影した雑草園の花です。すでに完全に
終わっているものもあります。
f0224100_21312024.jpg
f0224100_21314343.jpg
 そしてもうすぐ。昨年は、20日過ぎに咲き始めたのですが・・・今週中には咲き始
めるでしょう。咲き始めたら恒例の祭りです。
f0224100_21332555.jpg
記録的な早さです。

by nama3_kitano | 2018-05-07 00:01 | | Comments(0)

七草木の畑のあぜ道

f0224100_08170355.jpg
三春町七草木殿作という場所です。ここへ来ると3年前からは、真っ先に畑の中につけら
れたあぜ道のある地点へ行くことにしています。そこからはこの地区の桜の銘木が全部見
渡せるのです。三春の桜のビューポイント中でも個人的には指折りに好きな場所となって
います。今回はそこから撮った写真を紹介します。まずは七草木の天神桜。樹齢は250年
くらい、種類はエドヒガン。七草木で一番有名な桜です。
f0224100_08172097.jpg
回れ右をするとこの桜が目の前です。七草木の桜と言われているようです。樹齢はわか
りませんが墓守の桜です。
f0224100_08173631.jpg
 さらに右に90度目を転じると、やや遠めに見える桜です。無名というか農家の敷地の
一角に植えられています。種類はエドヒガン、推定ですが樹齢は、150年~200年でしょ
うか。
f0224100_08183293.jpg

更にそこで回れ右をするとこちらが見えます。この桜の木の下にはお寺があって、寺桜
と呼ばれているようです。桜の種類はソメイヨシノでしょうか。
f0224100_08200467.jpg
おまけの一枚。ビューポイントからとめていた車へ戻る途中、ちょっと振り返ると目に
飛び込んできました。定年退職後にこの地区に引っ越してきたという人が散歩していて、
挨拶すると立ち止まって、いろいろ教えてくださいました。人も優しい七草木です。

by nama3_kitano | 2018-04-18 00:01 | | Comments(2)

勢いもりもり 合戦場のしだれ桜

f0224100_16304213.jpg
名前の由来は、源義家と阿部定任・宗任が戦った古戦場に咲く桜から来ているようです(
看板の説明文の受け売りです)福島中通りの一本桜では、滝桜の次に観桜者の多い桜です。
この日も、平日ながら桜の前の広場では、トランペットの演奏イベントが行われていまし
た。そして駐車場も満車に近い。流石人気の桜です。
f0224100_16305987.jpg
 場所もこの樹も、個人所有のものです。写真↓に写ている左側のお家が持ち主さんがお
住まいだとのことです。花の時期は、一年のうちせいぜい2週間程度です。それ以外の時
期は、その持ち主さんがその次の春のために手入れをしている訳です。この素晴らしい桜
を鑑賞できるのも、そうした地道な手入れのおかげです。持ち主さんに感謝しつつ小さな
募金箱が設置されましたのでちょっとだけ協力させてもらいました。
f0224100_16311301.jpg
この桜は、三春の滝桜の孫木です。樹齢はおよそ200年です。このエリアの一本桜としては
「若い」ほうでしょう。そのためでしょうか、花にものすごい勢いを感じます。その若さか
らくる元気を今回もしっかりいただくことが出来ました。

by nama3_kitano | 2018-04-17 00:01 | | Comments(2)