nama3の気ままに雑記

カテゴリ:花( 834 )

最終ランナー吉祥草が咲いた

 最終ランナー吉祥草が咲いた_f0224100_14232809.jpg
雑草園の花の最終ランナー=吉祥草が満開になりました。雑草園では、年明けのスイセン
から始まる花のリレー、アンカーはここ5年ほど吉祥草が担っています。日陰に咲く花なので
その存在がちょっと地味目ですが、なんか吉事が起きるような気分にさせてくれる、そんな花
です。験担ぎはあまりしない方ですが、それでもいい方は信じた方が良いかな。ご都合主義す
ぎるかな。
 最終ランナー吉祥草が咲いた_f0224100_14233109.jpg
 最終ランナー吉祥草が咲いた_f0224100_14233596.jpg
 最終ランナー吉祥草が咲いた_f0224100_14233867.jpg
 今のところ、彩を添えている花や赤い実がありますが、12月に向かって、徐々に姿を消して
行きます。

by nama3_kitano | 2020-11-12 00:01 | | Comments(0)

ちょっとだけ秋ヶ瀬へ

 ちょっとだけ秋ヶ瀬へ_f0224100_15284481.jpg
2時間ほどですが、さいたま市の秋ヶ瀬公園で撮影してきました。別に撮るものを決めて
行った訳ではありません。漠然と野草の花を撮りたいと思っていましたけどね。花の時期は
そろそろ終盤に入ります。撮れる種類がどんどん減って来ています。奥日光では、紅葉がピ
ークを迎えているようですが、平地は、これからです。現在は、ちょっとずつ黄色が増えて
きたかなという感じです。
 ちょっとだけ秋ヶ瀬へ_f0224100_15291681.jpg
 ちょっとだけ秋ヶ瀬へ_f0224100_15292316.jpg
 ちょっとだけ秋ヶ瀬へ_f0224100_15294727.jpg
 ちょっとだけ秋ヶ瀬へ_f0224100_15293833.jpg
 ちょっとだけ秋ヶ瀬へ_f0224100_15295072.jpg
 ちょっとだけ秋ヶ瀬へ_f0224100_15295292.jpg
種類は減ってきたと言っても結構咲いていました。ただ、自分のように野草を狙って来
ている人はあまり見かけません。カメラマンは結構来ていましたが、皆さん望遠レンズを
付けた野鳥狙いの方たちばかりです。ここは、秋から春にかけては、野鳥狙いのカメラマ
ンが増えるのでした 。

by nama3_kitano | 2020-10-29 00:01 | | Comments(0)

見直したぜ! セイタカアワダチソウ

 見直したぜ! セイタカアワダチソウ_f0224100_09575025.jpg
 どちらかというとあまりいいイメージを持ってこなかった植物です。北アメリカ原産で
観賞用として日本へは入って来たという説もありますが、荒れ地に多く見られるし、花粉
症の原因にもなるといわれたりで、負のイメージが強くなってしまったようです。因みに
それは濡れ衣だったようです。ミツバチなどの昆虫を媒介にして繁殖する植物というのが
本当の姿、原産国アメリカのサウスカロライナ州では、この花を州花にしているというこ
とです。蜜源植物としては、極めて優秀なのでしょうね。
 見直したぜ! セイタカアワダチソウ_f0224100_09580866.jpg
 見直したぜ! セイタカアワダチソウ_f0224100_09580478.jpg
 見直したぜ! セイタカアワダチソウ_f0224100_09580116.jpg
考えてみれば、負の風評に惑わされて、あまりよく観察してこなかった。どちらかとい
うと「厄介者」植物だとばかり思ってきました。今回渡良瀬遊水地で、ススキに負けず劣
らずたくさん生えていましたので、改めて見てみる気になりました。そこで感じたのは、
花が「意外に」に美しい事でした。度アップにも耐えられる美しさです。今までは、3枚
目のように脇役としてだけでしか写してきませんでした。ごめんなさいです。そして帰っ
てからいろいろ調べてみると日本では、負のイメージを背負わせられた面が強よいことも
分かってきました。ススキと一緒に生えていることが多いのですが、ススキとの競合では
、より背が高いススキを駆逐することはできないらしい。むしろセイタカアワダチソウは
その根から出す他の植物を抑制すする「毒」によって「自家中毒」になり減ってきている
らしい。風評だけで判断してはいけないですね。ちょっと見直しました。


by nama3_kitano | 2020-10-27 00:01 | | Comments(0)

いよいよ終わり、今年の曼珠沙華

 いよいよ終わり、今年の曼珠沙華_f0224100_09432019.jpg
開花が遅れた曼珠沙華ですが、いよいよ最終盤に入った感じがします。今年の追いかけ
は、近場で始まり近場で終わる。曼珠沙華の花を求めての遠征は、しませんでした。スタ
ートが秋ヶ瀬公園でしたので、締めも秋ヶ瀬が良いかなと秋ヶ瀬へ行って見ました。9月2
3日以来なので、ちょうど2週間がたっています。前回は、咲き始めの状態でしたが今回は
真逆で、花枯れ姿が目立ちました。そうは言ってもばらつきが大きい感じで、まだまだき
れいに咲いている個体もあります。そんな曼珠沙華を探しながら約3時間ほどピクニック
の森を散策しました。
 いよいよ終わり、今年の曼珠沙華_f0224100_09432310.jpg
 いよいよ終わり、今年の曼珠沙華_f0224100_09432571.jpg
 いよいよ終わり、今年の曼珠沙華_f0224100_09432841.jpg
秋ヶ瀬の曼珠沙華は、昨年まではノーマークでした。今年初めて訪れて、深い森の中に
かたまりを作って、ひっそりと咲いているその姿に一種感動しました。巾着田や権現堂で
見る曼珠沙華と違って、華やかには欠けますが、この花が持っている物語性のようなもの
を強く感じます。以前から、名所の曼珠沙華より田んぼのあぜ道等に小規模の群落を作っ
て咲いている個体に強い物語性を感じていました。そこにこの花の計り知れない魅力があ
ると思っていたのです。秋ヶ瀬の曼珠沙華は、それとも少し違う感じですが、物語性は、
強く感じます。これからここは、この時期になると毎年の自分にとっての定番フィールド
になりそうです。

by nama3_kitano | 2020-10-09 00:01 | | Comments(0)

谷中村遺跡で曼珠沙華

 谷中村遺跡で曼珠沙華_f0224100_10582867.jpg
谷中村遺跡とは、渡良瀬遊水地内に保存されている遺跡です。渡良瀬遊水地は、足尾銅
山から出た鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に明治政府によって計画され作られまし
た。この計画で強制的に廃村させられたのが旧谷中村です。当然、反対運動が起き、その
先頭に立ったのが衆議院議員だった田中正造翁でした。栃木市の藤岡文化会館前の堤防上
から旧谷中村の方角を見据える銅像が立っています。その銅像の人こそ田中正造翁です。
ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、遊水地内にこの旧谷中村が遺跡として保存
されています。頻繁に渡良瀬に来ている割には、谷中村遺跡には殆ど来ていません。思い
起こして見ると15年ほど前に一度だけ訪れています。その時、旧谷中村にあった寺院(延
命院と雷電神社)跡にたくさんの曼珠沙華がありました。そのことを急に思い出したので
した。
 谷中村遺跡で曼珠沙華_f0224100_10583434.jpg
 谷中村遺跡で曼珠沙華_f0224100_10583687.jpg
 谷中村遺跡で曼珠沙華_f0224100_10583943.jpg
前回訪れた時は、花の時期ではなかったのですが、その葉っぱの形状から、曼珠沙華の大
群落が見てとれました。今は曼珠沙華は花の季節です。一面真っ赤に染まる大群落を想像
出来ました。しかし残念ながら想像していたほどの規模ではありませんでした。記憶の中
で、規模を膨らませてしまったのかもしれません。でも、気持ち的にがっかりした訳では
ありません。巾着田や権現堂堤のような大群落も好きですが、田んぼの畔やお墓の片隅で
ひっそりと咲く曼珠沙華も大好きだからです。むしろ作られた大群落よりそうした曼珠沙
華の方が好ましく感じます。

by nama3_kitano | 2020-10-07 00:01 | | Comments(0)

雑草園の曼珠沙華 見ごろ

 雑草園の曼珠沙華 見ごろ_f0224100_22473693.jpg
9月21日朝に開花を確認した雑草園の曼珠沙華、開花が進んで見ごろになってきました。
30日現在で、5分咲きといったところでしょうか。一応、毎朝、チェック&撮影していま
す。本日の写真は、昨日(29日の朝)撮影した曼珠沙華です。うんと暈そうと考えて、レ
ンズをNIKKOR50mmF1.2にして撮影に臨みましたが、何時のも癖でいつの間にか結構絞
り込んで撮っていました。どうもボケ写真が苦手のようです。50㎜つながりで、途中、レ
ンズをZUIKO DIGITAL50mmF2.0に交換しました。4枚の写真のうち1枚だけZUIKOで撮
った写真を混ぜています。どれかわかるでしょうか。雑草園の撮影では、レンズテストを
兼ねることが多いのです。
 雑草園の曼珠沙華 見ごろ_f0224100_22474625.jpg
 雑草園の曼珠沙華 見ごろ_f0224100_22474261.jpg
 雑草園の曼珠沙華 見ごろ_f0224100_22475131.jpg
雑草園の曼珠沙華の咲いている場所は2か所あります。本日のは、そのうち柿の木の下
の群生です。花の数を数えたことはありませんが、50輪くらいあるでしょうか。次はも
う一か所の方もアップしなけらばなりませんね。

by nama3_kitano | 2020-09-30 06:01 | | Comments(4)

近所で曼珠沙華

 近所で曼珠沙華_f0224100_08351537.jpg
カラッとした秋晴れに誘われて、曼珠沙華を探しながらご近所散歩しました。夏の猛暑
から、ご近所はあまり歩いていない。まずは、墓地の裏にたくさん曼珠沙華が咲いている
地元の古刹へ行って見ました。以前は竹藪だったのですが、今は誠に見通しが効くように
なっています。曼珠沙華は、たくさん花芽がでていて、ピークは今週末くらいかなという
感じでした。
 近所で曼珠沙華_f0224100_08351984.jpg
 近所で曼珠沙華_f0224100_08352253.jpg
 近所で曼珠沙華_f0224100_08352450.jpg
そのあと、柳瀬川の土手へ向かいました。土手の斜面に咲いている曼珠沙華を見るため
です。こちらも3,4分咲と言ったところでしょうか。たぶん、「今週末くらいは、彼方此
方で見ごろを迎えそうですね。残念ながら今年は、曼珠沙華の追っかけは、出来そうにあ
りません。雑草園とご近所で、せっせと撮影に励むことになりそうです。

by nama3_kitano | 2020-09-29 08:35 | | Comments(0)

しぶとく咲くクロホウズキ

 しぶとく咲くクロホウズキ _f0224100_08483563.jpg
ご近所からいただいたクロホウズキは鉢植えで育てていましたが、種がこぼれたのか雑
草園の「畑」にしている個所にいつの間にか生え始め、すくすく育って、背丈が1m以上に
なりました。里芋と背比べが出来るほどの成長です。7月ごろから花が咲き始め、鉢植え
の方は、花の時期が終わりましたが、畑の方はまだ先端に花をつけています。驚くほどの
しぶとさというか、花期が長い植物なのに驚いています。
 しぶとく咲くクロホウズキ _f0224100_08483841.jpg
9月は、雨が多かった。写真に写っているクロホウズキの花は、いつも雨滴がついている
状態です。2枚目は軒下に置いた鉢植えのため雨滴がついていませんが、今年は、天候が、
極端に振れますね。7月は、連日雨、8月は連日晴れて猛暑、そして9月は曇天雨天の連続と
いう感じでした。月が替わって10月は、どうなるかな。

by nama3_kitano | 2020-09-28 08:48 | | Comments(0)

秋ヶ瀬の曼珠沙華

 秋ヶ瀬の曼珠沙華_f0224100_13184341.jpg
正確に言うと秋ヶ瀬公園ピクニックの森の曼珠沙華です。天候が天候だっただけに、森
の中は、薄暗く、時折大粒の雨が降ってくる、撮影にはとても好条件とは言い難い状況で
した。でも見方を変えると深い森の中に入り込んだような、不思議な気分にさせてくれま
した。そんな中で曼珠沙華の赤い花は、独特の空気感をその周辺に放っているように感じ
ます。自分が撮った写真がそれを映し出せているかというと?ですけどね。
 秋ヶ瀬の曼珠沙華_f0224100_13184684.jpg
巾着田や権現堂のような大群落は、確かに圧倒されるような見事さを持っています。で
も曼珠沙華の花から感じる空気のようなものは、むしろ、こういう場所でぽつりぽつりと
かたまりを作って咲いているほうが、より肌で感じられるような気がします。時々雨が激
しくなって、そのしずくの音以外しないような重い空気感が、この花には相応しい、そん
な雰囲気です。これも今回、初めて感じたことです。いいね、この場所。改めて見直しま
した。曼珠沙華の花だけでなく、森の風景として、なかなかの場所だと思います。
 秋ヶ瀬の曼珠沙華_f0224100_13184821.jpg
花だけでなく、ここは野鳥や昆虫もたくさんいます。樹木も多く、森独特のちょっと湿
った空気感と光も面白い。住まいから近いこともあるので、もっといろいろ撮影すべき場
所と改めて見直しました。曼珠沙華以外のものいろいろ撮りましたので、続きは次回。

by nama3_kitano | 2020-09-25 06:01 | | Comments(0)

開花確認 雑草園の曼珠沙華

 開花確認 雑草園の曼珠沙華_f0224100_08590620.jpg
雑草園の曼珠沙華ですが、9月21日朝、開花を確認しました。例年よりだいぶ遅い開花で
す。花芽がどんどん出て来始めましたので、どんどん開花が進むものと思われます。見ご
ろは9月末ごろでしょうか。今年は巾着田へ行く年(ほぼ隔年で行っています)ですが、刈
り取られてしまうようなので、別の場所へ行こうかな。近場の秋ヶ瀬など、あまり名所にな
っていない場所を重点に探そうかと考えています。都内なら小石川植物園が好きなのですが
、どうしよう。早めに決断をしなければなりません。

by nama3_kitano | 2020-09-21 08:59 | | Comments(0)