nama3の気ままに雑記

カテゴリ:花( 731 )

梅雨入り前に

f0224100_22033764.jpg
4日、5日の2日間、奥日光へ行って来ました。どうも今週末には梅雨入りしそうな感じが
しましたので、その前に行っておきたいと考えました。4日の早朝は、3時半過ぎに小田代
ヶ原に着いて夜明けを待ちました。この日は、着いた時点で小田代ヶ原全体に霧が立ち込
めていました。ただそれでも星が見えるため、いやが上でも期待が膨らみました。他にカ
メラマンはひとりも現れず完全貸し切りです。そして、やがて、東の空の雲が赤く焼け始
めました。相変わらず霧は、濃淡を繰り返す状態でした。そして日の出です。普通、日が
上がり始めると霧は消えてしまうのですが、この日の霧は違っていました。なかなか消え
ないのです。太陽の光も柔らかです。故に思いっきりレンズを向けて撮影することが出来
ました。
f0224100_22035278.jpg
写真の整理が全然できていませんので、これから何日かに分けて、徐々に今回の遠征に
ついて報告したいと思います。
E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL50㎜F2.0 ZUIKO DIGITAL150㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-06-06 00:01 | | Comments(2)

雑草園の赤と白

f0224100_09450610.jpg
雑草園のタチアオイが咲き始めました。この花は夏告げ花です。下から上へ次々と花を
咲かせます。そして花が頂上に着いた頃、夏休みが始まるイメージの花です。雑草園には
赤だけでなく他の色のタチアオイもありますが、まず赤いタチアオイが咲き始めました。
f0224100_09451970.jpg
白はこの花です。ちょうど見ごろの時期に入りました。これから梅雨入りしますが、こ
の花が見ごろになる時期と重なります。今年は、梅雨入り前に暑い日が続いていますが、
いよいよ梅雨入りが近づいていることを実感します。
α-7 ZUIKO AUTO-MACRO90㎜F2.0 ZUIKO AUTO-S 50㎜F1.8

by nama3_kitano | 2019-05-29 00:01 | | Comments(0)

目覚めの雨

f0224100_10512990.jpg
本格的な雨になりました。久しぶりなような気もします。関東地方は、雨らしい雨が久
しくなかった感じなので、これは、植物たちにとって恵みの雨かもしれません。緑の葉っ
ぱが生き生きして見えるのは気の所為ばかりではないですね。そんな雨の中、雑草園を覗
いてみると咲き始めていました。一昨日確認したときはまだ蕾だったのですが、数輪、開
いていました。この時期の雑草園の主役(とかってに思っています)のお目覚めです。
f0224100_10513921.jpg
これから2週間ほど、この花が何回も登場しますのでよろしくお願いいたします。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL50-200㎜F2.8-3.5

by nama3_kitano | 2019-05-21 10:51 | | Comments(0)

雑草散歩

f0224100_09264901.jpg

毎日1万ぽ歩くことを目標にしています。特に撮影に出る予定のない晴天の日は、カメラ
を持ってご近所散歩をします。カメラの被写体は、道端で見かける植物が中心です。雑草と
呼ばれる植物たちです。数年前からこの雑草たちに興味を抱き、名前を特定したり、素性を
調べたり、調べるほどに面白くなってきています。
f0224100_09270452.jpg
f0224100_09260327.jpg
植物図鑑的な知識はありませんが、雑草類は、どうも帰化植物が多いように感じます。そ
して氏素性で言えば、鑑賞用に輸入された植物が、その旺盛な繁殖力で野生化し、道端で花
を咲かせている。観賞用で輸入されたのだから、「私にもっと注目して」と言っているのか
もしれません。よしよし、少なくとも吾輩は注目するよ。写真も撮るよ。好きだからね。っ
て心の中で雑草たちに声を掛け、今日もカメラを持って外を歩こう。
E-M5MK2 ZUIKO DIGITAL50㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-05-20 09:27 | | Comments(0)

雑草園の花

f0224100_22312672.jpg
3月下旬から花のリレーが続いています。雑草園は、冬以外は何らかの花笠空いています
が3月下旬からは全く花が途切れることはありません。下記は0日くらいで終わるものが多
いですが、とてつもなく長いものもある。そして色も様々で華やかです。ネタ切れのとき
は大抵一番身近なここで撮影します。花の名前はほとんどわかりません。正直園芸種の花
は、あまり興味がないのかもしれません。自分にとってはきれいすぎるのです。
f0224100_22313966.jpg
f0224100_22315846.jpg

※GX-8 ZUIKO AUTOMACRO90㎜F2 LUMIX G MACRO30㎜F2.8

by nama3_kitano | 2019-05-19 00:01 | | Comments(0)

浮かせ花

f0224100_13383577.jpg
雑草園でピークを過ぎた花を摘み取って、コップに浮かせただけです。ですが、何故か
とても美しく感じます。当然そのままという訳には行きません。というか、最初から撮影
するために摘み取ってコップに浮かべました。時折雨のぱらつく曇天の日、何処へも出か
ける予定がない。白いレースのカーテン越しに入ってくる光は、とても優しい。なので、
撮影の練習をこんなことでやって見た次第です。中々いい感じです。写真がではなく、花
の飾り方としてです。間違って折ってしまったときなど、この方法で活用するってありで
すね。
f0224100_13385254.jpg
コップを変えれば雰囲気も変わるし、お金もかからない。花の多いシーズンがしばらく
続きますので、容器を変えて、花を変えていろいろやって見よう。
※E-M5MK2 ZUIKO DIGITAL50mmF2.0

by nama3_kitano | 2019-05-15 00:01 | | Comments(0)

桜追っかけ 戸ノ内桜と

f0224100_20215151.jpg
写真は、まだまだあるのですが、そろそろ、福島桜追っかけのエントリーも最終版にしな
ければなりません。で、今回、どうしても取り上げた方が良いかなと言う桜をアップ
したいと思います。それは、戸ノ内桜です。近くに七草木の天神桜や七草木桜、平堂壇の桜
など、スター級の桜があるため、ちょっと地味な存在です。でも、個人的にこの桜、とても
良いと思っています。特に、下からまたは横から見た姿は、大変凛々しく感じます。推定樹
齢200年のベニシダレ桜です。根元には、古い墓石がありますので、墓守の桜かとも思われ
ますが民家の敷地にあるようにも見える桜です。
f0224100_20220601.jpg
こちらは、戸ノ内桜の近くにある桜です。名前がついているかはわかりませんが、樹齢は
100年以上はあると思われます。昨年まで、この石碑の横にちょっと大きなお堂があって、
この写真のような立派な姿を見ることはできませんでした。お堂の陰になって、その上部
だけが見えていたのです。今は、お堂が綺麗さっぱり取り壊されて、見通しが良くなって、
この立派な姿がよく見えるようになりました。裏側から根元へ行ってみようとしましたが、
どうも個人宅の敷地の中のようなので止めました。
f0224100_20222868.jpg
もう一本は、その近くの畑に植えられているベニシダレ桜です。まだまだ風格はありませ
んが、若木なので樹勢が素晴らしく、ここへ来るといつも見惚れてしまいます。戸ノ内桜は
それなりに知られた桜ですが、その横にこうした無名の素晴らしい桜があるのも福島の特徴
ですね。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL150mmF2.0 M.ZUIKO DIGITAL40-150mmF2.8

by nama3_kitano | 2019-04-28 00:01 | | Comments(0)

桜追っかけ 置賜地区へ

f0224100_16071217.jpg
桜追っかけ、初めての試みですが、福島中通りを離れて山形県置賜地区へ行ってみまし
た。今から15年以上前のことですが、仕事の関係でこのエリアへはよく出張で来ていまし
た。長井や白鷹に桜の古木があることはその時に知りましたが、花の時期にわざわざ来る
ことはありませんでした。19日(金)、秋山の駒ザクラを撮影した後、一路、置賜地区の高
畠を目指しました。福島中通りより標高が高く、冬、雪が多い。故に満開にはなっていな
いだろうことは、織り込み済みでした。
f0224100_16072663.jpg
山形県に入って、桜のさの字もないような景色に、ちょっとモチベーションが駄々下が
りになりました。「仕方ないかあ」でも最初に南陽市の烏帽子山公園へ行ってみることに
しました。南陽市に入るとちょっと遠目にみて、ピンクのこんもりした丘が見えてきまし
た。「咲いているじゃないか」ちょっと一安心。烏帽子山公園の桜は5分咲くらいになって
いました。
f0224100_16074465.jpg

そのあと、どうしても見たい桜が三本あって、まず長井市に向かいました。伊佐沢の久
保ザクラがその一本です。樹齢約1200年のエドヒガン桜です。ちょうど咲き始めの状態
でした。やはり、置賜地区は寒いエリアであることを実感しました。今、このエリアは
「置賜さくら回廊」として宣伝に力を入れているようで、こうした銘木の近くには、必ず
と言って良いほど、ボランティアの説明員がいて、桜について説明してくださいます。
f0224100_16082688.jpg
そしてそのあと、白鷹町へ。銘木=釜の越桜と薬師ザクラを見にいきました。釜の越桜は、
樹齢800年のエドヒガンですが、3年ほど前に枯れてしまったようで、今は、その枯れた姿
で立っていました。ちょっと残念でした。薬師ザクラはそこから数分のところにあって花が
咲き始めていました。伊佐沢の久保桜にしても薬師ザクラにしても、樹勢はだいぶ衰えてい
ると感じました。いずれにしても今回は、時期的にちょっと早すぎました。たぶん、今度の
週末ぐらいが見ごろになるのではないかと思われます。また機会を作って出直そうと思いま
す。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0 GX-8 DG SUMMILUX25㎜F1.4 DG SUMMILUX15㎜F1.7

by nama3_kitano | 2019-04-25 00:01 | | Comments(0)

桜追っかけ 有名な桜

f0224100_21525870.jpg
有名な桜も撮らないわけにはいきません。ただ有名な桜は、巨匠写真家からパンフレッ
トや絵葉書写真など、色々な方が、色々と撮っているので、自分の思いを込めて撮った心
算でも、なんか、先人が撮った写真をトレースしているだけのような写真になってしまう。
自分が桜の何を表現したいのか、これをしっかり自分なりに持って、対峙する必要がある
と思います。そういう意味で、今回それが出来たかというと、自信を持って出来たとは、
言い難い。
f0224100_21535261.jpg
f0224100_21533857.jpg


本日は、福島中通りでもとくに有名な3本の桜をアップしました。撮影は、4月17日と
18日に行っています。滝桜(1枚目)、合戦場のしだれ桜(2枚目)塩ノ崎の大桜(3枚目)
です。
※E-M1 ZUIKO DIGITAL14-35mmF2.0 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL150mmF2.0

by nama3_kitano | 2019-04-24 00:01 | | Comments(0)

桜追っかけ 藤岡の桜山公園へ sanpo

f0224100_11374199.jpg
瑞巌寺から桜追っかけに戻って、群馬県藤岡市の桜山公園へ向かいました。ここは、冬
桜で有名なところで、埼玉県との県境の場所になります。埼玉県にも冬桜で有名な場所が
ありますが、群馬県の桜山にこの時期に来たのは初めてです。山の頂上付近には山桜とソ
メイヨシノが植えられていて、とても見事な風景でした。
f0224100_11375530.jpg
でも写真的にはとても苦手な風景です。どういうふうに撮るべきか、イメージが全然湧
きません。仕方なく、今回は、写真より見る方に専念した方が良さそうという結論に達し
ました。
f0224100_11380796.jpg
両側に桜の咲く登山道を登り、一面桜に覆われた斜面につけられた遊歩道をグルグル回
って歩きました。そして最後に人工の池のある庭園について一休み。テントが出ていて、
先着100名様に鉢植えを配っていました。当然、近寄って見ていると「駐車券をお持ち
ですか。駐車券と引き換えにこちらの鉢を一つ差し上げています」と。ポケットに入れ
た筈なので探してみましたが見当たりません。「あれ、残念、なくしてしまったみたい
」とがっかり顔でこたえると「大丈夫です。駐車料はいくらでしたか」「500円でした
」ニッコリ笑顔で「どうぞお好きなものをおひとつ」って、ちょっと嬉しい対応でした。
写真は撃沈でしたが、気分はほっこり、笑顔で帰路につくことができました。
※E-M1 M.ZUIKO DIGITAL40-150mmF2.8 ZUIKO DIGITAL7-14mmF4.0

by nama3_kitano | 2019-04-18 00:01 | | Comments(0)