nama3の気ままに雑記

カテゴリ:カメラ( 302 )

かいき現象、レンズの話

f0224100_17005437.jpg
レンズの話です。E-M1MK2導入後、レンズへのこだわりがこれまでにないほど強くなって、
一種の回帰現象という怪奇現象に見舞われています。E-5をメインにしていた時代のレンズや
当時あこがれていたレンズが増殖中です。本日も、フォーサーズ時代のテレコンが届けられま
した。以前使っていて、これほどマスターレンズの画質を落とさないテレコンはないと愛用し
ていたテレコンです。
f0224100_17011883.jpg
f0224100_17013495.jpg
早速、フォーサーズレンズにつけて雑草園へ。う~む、やはり良い。今年の夏山遠征では、
荷物が多少重くなっても必携になるかな。それにしても、スーパーハイグレードのZUIKO
DIGITALの性能は凄まじい。ここまで、カメラの性能が上がってもまだまだ余裕があるよ
うに感じます。
※テレコンEC-14を使っています。

by nama3_kitano | 2018-06-19 00:01 | カメラ | Comments(3)

撮影機材考

f0224100_10022861.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1 ZUIKO DIGITAL ED 14-35㎜F2.0)
デジタルカメラの性能は、もう個人的には申し分のない性能になっていると感じていま
す。勿論新型で、更に画質の改善など、進化は続いています。経済的に許されるなら、新
型が出るたびに更新していくというのは、カメラ好き、写真好きにとっては理想です。そ
れも、興味のメーカー全部使ってみたい。でも実際は、そういう訳には行きません。特定
の好みのメーカー、好みのフォーマットを選んで使い込んでいくのが現実です。自分の場
合は、デジタル一眼レフは、オリンパスから始めました。40数年前、最初に買った一眼レ
フもOM-1でしたので、このメーカーとは縁があるのかもしれません。そして、システムと
して交換レンズを増やし、フォーマットの移行(フォーサーズからマイクロフォーサーズ
へ)もなるべく遅れないようについてきました。これからも、メーカーが生産をやめない
限り、このフォーマット(マクロフォーサーズ)メインで写真を楽しんでいきたいと考え
ています。ただ、カメラの更新については、「慌てない」ことにしています。
f0224100_10030283.jpg
(Panasonic DMC-GM5 LUMIX G VARIO 12-32㎜F3.5-5.6 ASPH.MEGA O.I.S)
それはたぶん、自分の意識の中心が、カメラから写真へ移っているからだと思います。
新型にカメラを変えても自分の写真は進化しない。この当たり前のことにようやく気付い
たということです。この5年ほど、フォーマットについてもちょっとした試行錯誤があって
35㎜サイズやAPS-Cサイズも使ってみました。でも、自分のレベルでは、それによって写真
が進化した、あるいは変わったとは思えませんでした。写真を進化させるのはカメラでは
ない。自分自身のものの見方、考え方を深めなければならないと感じるようになりました。
という訳で機材については、今のままの方向で、今後も突き進むことになると思います。
それじゃ、物欲がなくなったのか言うとそんなことはありません。カメラ本体については
、以前のように新型が出ればすぐ欲しくなる、無理をしてでも買ってしまうということは
なくなりました。レンズはというとますます物欲が高くなっているというのが現状です。
そんな訳で、今、自分の所有している機材を一度しっかりと棚卸をしようかなと考えてい
ます。特にレンズについて。今日の写真は、先日、奥日光で撮った写真で、レンズの写り
の違いをちょっと試したものです。

by nama3_kitano | 2018-05-23 00:01 | カメラ | Comments(7)

写真撮れていないそして気持ちは・・・

f0224100_21070874.jpg

ここのところ、写真を撮りに出ていない。まあ、ゴールデンウィークは遠出をしないと
決めたわけだから当然と言えば当然なのだが、近場でもあまり撮れていない。こういう時
は気持ちが機材に行くからちょっと危険な状況でもあるのです。今は、カメラ本体には、
あまり興味がないので良いのだが、レンズは別。俗にレンズ沼という言葉があるけど、気
持ち的には、そのレンズ沼にはまっているのです。
f0224100_21073424.jpg
自分がメインとして使っているマイクロフォーサーズは、メーカー純正が2社ある。かて
て加えてレンズメーカー製のとても魅力的な製品がたくさん出ている。そんなに使わない
くせに「このレンズがあればこういう時に」とか「このレンズは持っていて損はない」と
か「山に持って行くならこれでしょう」とか、とか、とかと妄想がどんどん広がって留ま
ることを知らない状態になってしまう。
f0224100_21072302.jpg
病気ですね。今は、オリンパスのフォーサーズ時代のスーパーハイグレードレンズにご
執心状態になっています。実は4月に150㎜F2を水路に落として水没させて、一本修理不能
状態になっています。そんなことがあると気持ちはますます傾くのです。困ったものです
。もう2度とあれほど「無駄に」高性能なレンズは出ないでしょう。だからね・・
写真は、これからたくさん撮っていく「雑草の花」です。今年は、これら雑草の花もリ
レーが早い。気がつけば、撮り逃している花が結構多い。ちょっと気合を入れなおそう。



by nama3_kitano | 2018-05-08 00:01 | カメラ | Comments(2)

まだまだ現役

f0224100_17041372.jpg
自分のことではありません。OM-D EM1のことです。後継のMK2がやってきましたが、初代
E-M1の現役続投の話です。2013年10月、発売日に購入しました。以来、結構荒っぽい使い
方をしてきました。筆おろしは、紅葉の八甲田でしたっけ。ドック入りは2回ほどしています
。一回目は、三脚に乗せたまま倒してしまいファインダー部分が壊れてしまったこと、2回
目は、貼革が劣化ではがれてきたため張替えしたのでした。
f0224100_17042556.jpg
先ほどシャッター数を調べてみると107,912でした。多いともいえるし少ないとも言えま
すね。総じて良く付き合ってくれているかんじでしょうか。機械なので個体差があって、
当たり外れがあると思います。これは当たりだったかもしれません。今でも何の問題もな
く快調に動きます。故に、これからも使い倒すつもり使おうと思っています。画質につい
ては、いろいろ言われておりますが、自分的にはまったく問題ありません。ペンタ部やボ
ディのヘリは、塗装がはがれてきていますが、それも自分的には問題ありません。かえっ
て「使い込んでいる」イメージがして愛着すら覚えます。
f0224100_17043771.jpg
「無事之名馬」という言葉がありますが、それにならって「無事之名機」という称号でも差
し上げたい。これまで、ありがとう、そしれこれからもよろしくお願いしますですね。※1枚
目2枚目は、E-M1で撮影

by nama3_kitano | 2018-03-16 00:01 | カメラ | Comments(0)

今日は何の日?

f0224100_14345951.jpg
3月12日、今日は何の日?ちょっと安易ですがNETで調べてみると「財布の日」「モスの日
」「スイーツの日」等々、出てきます。OM-D E-M1MK2を購入したことは、ちょっとだけ
このブログに書きましたが、7日に納品された後、ほとんど触っていませんでした。ようや
く11日に触っていろいろ設定しました。併用するE-M1やE-M5MK2とダイヤルやボタンの設
定をなるべく共通にしたのです。ファームウェアをチエックするとVer1.3でしたので、最新
のVer2.1へアップしました。ストラップは、ちょっと似合わないかもしれませんが、付属品
ではないものを取付ました。あとは、実戦投入するだけです。
f0224100_14351486.jpg
そうです。今日がその実戦投入最初の日になります。計らずも自分の65回目の誕生日と同じ日
になってしまいました。E-M5MK2までは、大体は発売日に購入してきましたが、それは今回か
らやめることにしました。新製品を使っても自分の写真が進歩するわけではないと考えるよう
になったからです。流石に発売後1年半もすると発売当初に感じた市場での「熱気」は感じませ
ん。自分もカメラ店店頭やオリンパスプラザで散々触ってきましたので、ワクワク感はあまりあ
りません。つまり、投入初日からその素性を冷静に見ることが出来るということです。でも楽し
みではありますけどね。何と言ってもカメラ好きは変わりませんからね。それでは、行ってきま
す。

by nama3_kitano | 2018-03-12 00:01 | カメラ | Comments(2)

E-M5MK2で深度合成

f0224100_18450459.jpg
3月に入って、暖かい日が続いて来ましたが、急に寒が戻った昨日、「これはチャンス」
と渡良瀬遊水地へ行きました。予想通り、氷点下の冷え込みで霧が発生しました。ここで
きりの風景を撮ったのは久しぶりなような気がします。霧の風景写真は、明日以降、写真
の整理がつき次第、アップしていきたいと思います。本日は、霧の写真ではなく、深度合
成の写真です。先日のファームアップで、E-M5MK2にもこの機能が搭載されました。ファー
ムアップで、新しい機能を追加するのは、フラッグシップ機のE-M1だけかと思っていまし
たので、これはちょっと嬉しい出来事でした。
f0224100_18452016.jpg
E-M1でお馴染みの機能です。設定の仕方も共通、冷え込んだ朝の置き土産、草についた霜
を被写体にしてみました。やはり良いですね。オリンパスのこういう姿勢も良いですね。
お礼に、E-M1MK2でも買いますか(笑)

by nama3_kitano | 2018-03-08 00:01 | カメラ | Comments(2)

キヤノンオートボーイ2

f0224100_20173706.jpg
やや、フィルムカメラを始めるの?って質問されてしまいそう。実は、今、部屋の大掃除
にかかっているのですが、とある棚の奥の方に隠れていました。フィルムカメラは、ずっと
NIKON F2を使ってきました。なのにオートーボーイ?確か海外へ行くことになり、NIKONで
は、持っていくのにちょっと大げさに感じたのでした。そこで、購入したのが当時良く売れ
ていたこれだったのです。でも旅行から帰って、実は殆ど使わなかったのです。そのうち、
何処かへ行ってしまったのでした。そんなところに隠れていたとはね。でも動かないだろう
なと思ったのですが、念のため、電池を入れ替えて見ました。そしたらなんと、ジージーっ
て、お目覚めです。残念ながら日付を写し込むクオーツの部分は文字が出てきませんが、フ
ィルムを入れて使ってみたい。今週末新宿へ行くので早速フィルムを買って使ってみようと
思います。今日最大の収穫でした。なんか得した気分です。

by nama3_kitano | 2018-02-07 00:01 | カメラ | Comments(4)

防塵防滴

f0224100_10340900.jpg
 自分の撮影フィールドではこの性能がとてもありがたい。今回持って行ったボディはす
べて防塵防滴でした。レンズは防塵防滴仕様でないものも車に積んでいきましたが、実際
に撮影に使ったのはすべて防塵防滴レンズです。自分は、上下の雨具に長靴、さらに傘ま
でさして行動しましたので、体は濡れません。カメラは、2台を首から下げて、1台はザッ
クのすぐ取り出せるところに収納して撮影に臨みました。
f0224100_10342811.jpg
 本降りの雨でしたので、カメラレンズを時折乾いたタオルで拭きながらの撮影でした。
本降りの雨程度なら何ら問題なく晴れているとき同じように撮影できます。ただ注意が必
要なのは、レンズ先端に雨がかかることがあることです。フードが比較的深い望遠やマク
ロは問題ありませんが、標準や広角ズームは特に注意が必要でした。山では防塵防滴は重
要な性能です。雨の日にしか撮れないものがあるからです。
f0224100_10344458.jpg
 今日は、昆虫ですが、バッタやコガネムシは完全防滴仕様のようで、雨でもゆっくりで
すが活動していました。蝶は、本降りの雨の中ではほとんど見かけませんが、ちょっとで
も雨が小降りなると飛び始めていました。蝶は、基本、防滴なのでしょう。トンボは今回
は見かけませんでした。餌になる虫が飛ばないのでお休みなのかな。

by nama3_kitano | 2017-08-01 00:01 | カメラ | Comments(0)

楽しい悩みの始まり

f0224100_21562628.jpg
 来月初め、北アルプスへ行くことにしました。昨年の穂高で体力に自信を失い、どうす
るか悩んでいたのですが、やはりというか我慢できません。コースの難易度を下げ、行程
はゆったりと余裕のあるものにする。荷物もできるだけ減らす。そこで、撮影機材をどう
するか。最近、フォーサーズのレンズを引っ張り出すことが増え、一度手放したものも含
めて揃えなおそうかなとさえ思っています。テント泊なので、撮影機材は、絞り込まなけ
ればなりません。ボディ2台にレンズは4本が限界かな。今日の写真を撮ったレンズは、大
きく重い。真っ先に対象から外すべきかもしれませんが、持って行かないと後悔するよう
な気もする。さて、どうしたものか。

by nama3_kitano | 2017-07-24 00:01 | カメラ | Comments(0)

裏と表 ジキルとハイド NOKTON42.5㎜F0.95

f0224100_19315676.jpg
f0224100_19324856.jpg
 「裏と表があんの!」など、暴言暴力で時の人になってしまった豊田議員、実はわが選
挙区選出です。豊田議員のやったことは、選挙区民として、全く許せないことですが、こ
の言葉、「物事には裏と表がある」だけには、「あるある」と思ってしまいます。何だか
いきなり話が脱線していますが、今日は、そんな政治家の話ではなく、あるレンズの話で
す。
f0224100_19331530.jpg
f0224100_19334604.jpg
 そのレンズとは、マイクロフォーサーズ向けにコシナが出しているNOKTON42.5㎜F0.9
5のことです。2013年の発売とほぼ同時に手に入れました。ですが、最近出番がものすごく
減ってしまっています。荒川花ハス園での撮影には、マクロレンズ代わりに、久しぶりにこ
のレンズを持って行ってきました。そして、E-M5MkⅡにはこのレンズを付けっ放しにして
撮影しました。
f0224100_19340495.jpg
f0224100_19342044.jpg
 絞りを変えると性格ががらりと変わる。一本のレンズでレンズ交換したかのように表現
が大きく変わる。面白いです。人間でいえば二重人格、多重人格と言った方が良いかもし
れません。最近出番が少なくなったのは、このレンズの欠点=その重さが原因です。ガラ
スの塊でずっしりとした重さです。持ち出すレンズをもう1本追加となった時には有力候
補にはなるものの、別のレンズを選んでしまう。特に荷物が多い時にはそうなることがほ
とんどでした。今回は、絞り解放での独特のボケを生かしたいと考えていましたので、最
優先でバックにいれました。これからは、特に花撮りでは、もっともっとたくさん使うよ
うにしたいと感じました。改めてその良さを見直した感じです。

by nama3_kitano | 2017-07-19 00:01 | カメラ | Comments(2)