nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 706 )

蓮の写真は?

f0224100_10432874.jpg
22日、古代蓮の里で、勿論蓮の写真を撮りました。でも、いつものように蓮池をひと通
り廻った後のことですが、何時のように脱線しました。ここ、古代蓮の里に来るといつも
そうなるのですが、蓮以外のものに目移りしてしまうのです。今回は、ネジバナでした。
ちょうど今が旬の花です。扱いは、ほとんどの場合雑草です。でも雑草に目がない自分、
目がネジバナを追っていました。
f0224100_10432210.jpg
イシューはどんどんズレる。ネジバナを撮っていると目の端に黒いヒラヒラが・・あれ、
あれは何だろう。そーっと近づくとハグロトンボでした。ハグロトンボって川の岸辺など
でよく見かけますが、これまで撮ったことは殆どありません。黒い羽根の模様がちょっと
素敵です。徐々に徐々に近づいて、望遠レンズの最短撮影距離で撮ることが出来ました。
岸辺ではダメですが、雑草が生えている草むらは自分のフィールドです。逃しません(笑)
f0224100_10434693.jpg
そんな自分の行動はすっかり観察されていました。「蓮撮らないで何撮ってるの?」と
笑顔の人から声を掛けられてしまいました。は、恥ずかしい。いつも声をかけて下さる地
元のかたでした。雑草や昆虫を狙っている自分の姿は、たぶん、結構恥ずかしい格好をし
ているのではないか思われます。反省します。でも止められません。

by nama3_kitano | 2018-06-24 10:43 | その他 | Comments(0)

静寂感

f0224100_12485602.jpg
いろいろなことに写真でチャレンジ。静寂感を写真で表現する。昨年からひそかにテーマ
にしています。でもなかなかそう感じる映像には出会えません。1枚目は、先日、古代蓮の里
で撮りました。最初、トンボを撮ろうとしました。朝日を上から、そして下から反射光を浴
びて、とても美しいと感じたからです。写真はフットワーク、前後左右に少しだけ体を動かす
と画面が変化します。そのうち、アメンボかな、水面に波紋を作り始めました。こういう何で
もないことが、静寂感を呼び起こしました。静寂は音がない世界ではなく、静寂を感じさせる
音がある世界かなと思います。水面にできた水紋が今回は、画面に静寂感を作ったと感じたの
でした。
f0224100_12491521.jpg
2枚目は、13日の日の出の時間です。この日は、霧が発生しました。その風景が幻想的でした
ので、車を止めて堤防に上がりました。場所は荒川の中流の堤防です。車を止める場所を探す
のにちょっと時間がかかって、堤防を歩き始めた時点では、霧が消えかけていました。でも、
ちょうど朝日が昇り始めた時間です。前日の台風の名残か、雲が早く動いて、太陽が見えたり
隠れたりを繰り返していました。そんな姿に個人的に静寂感を感じました。でも、映像で表現
するのはちょっとハードルが高かったかな。試行錯誤を繰り返そう。

by nama3_kitano | 2018-06-18 00:01 | その他 | Comments(0)

雨の月曜日

f0224100_22342482.jpg
月曜日だけでもなんとなくブルーですが、雨が降るとそんな気持ちが加算されますね。で
も今の自分はそんなことはありません。出勤しなければならない皆さまには、まことに申
し訳ないことです。今は、ちょっと自由を謳歌中ですので、「晴耕雨読」的生活をするこ
とが出来ます。正確には「晴耕」はないですけどね。
 本日の雨は台風が運んできた雨です。小粒ですが、良く降りました。今日は午前中は、
読みかけの「世界美術全集」そして午後は、読みかけの小説で雨読雨読三昧でした。最近、
集中力が落ち気味で、本を読むと眠くなります。でも昼寝はしないと決めていますので、
眠くなったら、カメラをもって雑草園へ。濡れるの嫌なので望遠レンズで軒下から撮影し
ました。今日の写真は、その成果です。これが続くと引きこもり的生活になってしまうの
で、ちょっと出かけたくなっています。どうしようかな。
f0224100_22345666.jpg
 うずうず。

by nama3_kitano | 2018-06-12 00:01 | その他 | Comments(0)

とうとう梅雨入り

f0224100_15180474.jpg
関東地方も梅雨入りが発表されました。花追い人としては、雨の似合う花も追いかけた
い。ちょっと考えただけで、雨が似合う花はいろいろあります。代表的なのは、アジサイ
でしょう。あやめ科の花も良い。雑草ではツユクサなんかも良く似合う。個人的に一番好
きなのは、蓮の花です。大賀蓮に代表される古代蓮の花の命は4日間と言われています。4
日間の中で、花のピークは2日目です。例え雨が降っても勢い良く花を咲かせます。梅雨入
りは、個人的に蓮シーズンの始まりです。今年も古代蓮の里を目指すことになりそうです
。今年は、色々な花の開花が早い。たぶん蓮もその例に漏れないと考えられます。来週ぐ
らいからはじめますか。
f0224100_15200486.jpg
本日の写真は、雨の雑草園で撮った、ハルシャギクとキュウリです。アジサイに限らず、
植物は雨の日の方が生き生きしていますね。

by nama3_kitano | 2018-06-07 00:01 | その他 | Comments(0)

桜は今

f0224100_22573091.jpg
せっかく福島県へ行ったので、三春まで足を伸ばして見ました。時間があれば、三春周
辺の桜の木を見て回るのですが、あいにく、時間がありません。故に、一本桜を代表して
滝桜の今をちょっとだけ見てみました。当然ですが、風景が変わってしまって、滝桜への
道、ちょっと迷ってしまいました。たどり着いた滝桜は、非常に静かな農村風景の中にた
たずんでいました。花の時期の華やかさはないけれど、しっかりと茂った葉っぱには、力
強い生命感を感じることが出来ました。
f0224100_22575335.jpg
おまけに撮った桜です。白河の楽翁桜です。南湖公園内にある南湖神社の境内に植えら
れた桜で、種類は紅枝垂れです。5年ほど前に一度だけ花の時期に撮影しています。今の時
期の桜は命の躍動感を強く感じます。桜のことをもっと理解するためにもいろいろな時期の
桜をもっとたくさん撮影したい。

by nama3_kitano | 2018-05-27 00:01 | その他 | Comments(3)

「英国」へ行ってきました

f0224100_21592400.jpg
「英国」へ行ってきました。と言っても福島県の英国です。考えてみれば福島にはハワ
イもあるし、英国もあったのです。英国であって英国でない、日本にあって、日本でない
。ディズニーランドもそうですが、そんな不思議な空間でした。ディナーのレストランに
はドレスコードがあったりして、ちょっと窮屈な感じもしますが、本来の目的は語学教育
のために作られた空間でした。今回、上の娘に招待されて行きました。もうなんだかグラ
スワインだけで酔ってしまいました。
f0224100_21594594.jpg
f0224100_21595539.jpg
この日も大阪方面の中学校が英語キャンプで訪れていましたが、わいわいキャッキャと
とても楽しそうでした。標高1000メートルくらいの場所にありますので、周りの景色はと
ても美しい。冬は雪が2、3メートル積もるそうですが、雪景色は、とても美しいとのこ
とでした。もし、また来るようなことがあるなら、秋の紅葉も良いけど、個人的には雪の
シーズンに来てみたいと感じました。
f0224100_22011518.jpg
 ※福島県の羽鳥湖の近くにあるブリティッシュヒルズという施設です。


by nama3_kitano | 2018-05-26 00:01 | その他 | Comments(0)

「大丈夫ですか?」

f0224100_07382090.jpg
まだ梅雨にも入っていないのに、晴天になると暑くなります。1日1万歩歩くことが目標
なので、炎天下でも散歩に出るようにしています。そして散歩のお供はカメラです。今の
時期、いろいろ咲いていますのでどうしても道端の花を撮ることが多くなります。自分は
極小の雑草花も好きですから、小さくてもきれいだなと感じるとしゃがみ込んで撮影する
ことになります。
f0224100_07383333.jpg
よく見かける花ですが、カタバミの花が目にとまりました。グミの木の近くの地面です。
背景がコンクリートの塀でなかなか良い。早速しゃがみ込みました。カメラについていた
レンズは広角ですが絞りを開けて花に近づけば背景もボケてくれます。コンクリートの塀
がわかる程度ちょうどいいボケです。光の方向は出せるかなとか、ピントはどの花にする
かなとか、撮影に集中。突然後ろから声を掛けられてビクッ!
f0224100_07384524.jpg
「大丈夫ですか?」と。びっくり眼で振り返るとご高齢の御婦人でした。「あっ、写真
ですか」「はい」「気分でも悪くなってしゃがみ込んでいるのかと思ったのです。ごめん
なさいね」「いえいえ、驚かせて、こちらこそすみません」
どんな格好で撮影していたのだろう。自分の姿は客観的に見ることはできません。カメ
ラを持って、路上で撮影するときは、できるだけ目立つようにしなけらばならないと思っ
ていますが・・・それにしても、心配してお声を掛けてくださったご婦人に感謝です。

by nama3_kitano | 2018-05-25 00:01 | その他 | Comments(0)

今年も奥日光

f0224100_22220397.jpg
今年最初の奥日光、早、一週間がたってしまいましたので、今回で最後にしたいと思い
ます。今回、昨年と大きく違う点は一つだけです。それは、平日にやってきたことです。
昨年までも、一年のうちには平日に来ることもありましたが、それはどちらかと言うとレ
アケースです。基本は土日にやって来ました。土日の有利な点は、足の便です。6月から1
1月中旬までは、戦場ヶ原赤沼駐車場から小田代ヶ原まで早朝バスが運行されるからです。
当然、利用するのは、殆どがカメラマンたちです。紅葉シーズンなど小田代ヶ原の木道は
立錐の余地がないほどカメラマンで溢れます。そういう中に入るのも個人的には構わない
のですが、問題は、好きなポジションを確保できない場合があることかな。今年から、基
本それはなくなります。平日の場合は、歩かなければ(自転車を使う人もいますが)なり
ませんが、それは望むところでもあります。
f0224100_22222127.jpg
今年最初の奥日光は、思うような写真が撮れませんでした。でもまあ、それはよくある
ことなのでがっかりはしていません。今回も今回だけしか見ることのできない奥日光をし
っかり体験させてくれましたから。今年は、あと何回行けるかな。

by nama3_kitano | 2018-05-18 00:01 | その他 | Comments(0)

雨上がり2

f0224100_16233181.jpg
雨上がりのナンテンは満点です。それくらいフォトジェニック。ナンテンはナンテンの
ど飴があるくらいなので、薬効性もあるようです。裏を返せば有毒ということですが、消
毒効果もあってよく盛り付けにもその葉っぱが使われたりしますよね。自分にとっては、
雨上がり、この葉は水滴をきれいに結ぶので、写真を撮りながら癒してもらっています。
f0224100_16234441.jpg
花は梅雨時に咲くイメージがありますが今年は、ナンテン花も早そうで、もうすぐ咲き
始める感じです。この花も雨の日に撮ることが多い花です。水滴キラキラがとても良いの
す。
f0224100_16240074.jpg
本日より、一泊で撮影に出ます。引きこもりは終わりました。そんな訳で、明日の更新
は、お休みします。悪しからず。

by nama3_kitano | 2018-05-10 00:01 | その他 | Comments(0)

久しぶりの観戦

f0224100_10040240.jpg
5月5日こどもの日ですが、茨城の実家へ帰省。そのついでに久しぶりのサッカー観戦を
しました。もともと、茨城鹿島は、サッカー不毛の地でした。Jリーグが発足時、住友金
属鹿島のサッカー部が、加盟に手をあげましたが、加盟を認められるとは誰も信じません
でした。住金サッカー部は、当時の日本のサッカー界では、どちらかといえば実績のない
弱小チームでしたし、加盟には、最低「屋根付きのサッカー専用スタジアムが必要」とい
った厳しいハードルが課せられたりしました。それらを、一つ一つ、地元と住金サッカー
部がクリアしてJリーグ発足時の10チームの一つとなったのでした。当時、90歳のサッカ
ーのルールも知らない、勿論テレビ観戦も含めて観戦などしたことのない祖父が、「みん
なで応援すっぺ」と言っていたことを思い出します。普段あまり生観戦をしませんが、久
しぶりに、浦和レッズ戦を観戦しました。浦和レッズは日本一のビッククラブ、サポータ
ーの応援も凄まじい。TV中継では味わえない楽しさ、久しぶりに堪能させてもらいました
f0224100_10273629.jpg
試合結果はご覧の通り。今シーズン、両チームともエンジンがかかっていませんが、秋
に対戦するときは、もっと緊迫感のある試合ができると良いですね。

by nama3_kitano | 2018-05-06 10:27 | その他 | Comments(0)