nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 790 )

巨大台風

f0224100_11451094.jpg
地球温暖化で、台風19号のような、あるいはそれ以上に大きな台風が、今後発生する可
能性が高まっているのだろうと思う。この19号には、不安を覚えます。何が起こるか、
想定できないことが起きる可能性がある。それが不安の中身ですが、備えをどうしたらい
いかも漠然としています。とりあえず、思いつくことだけはやっておきました。停電と断
水と風への対策です。屋根が吹き飛ばされたりとか、想定外のことがおきたらその時考え
るしかありません。どうか大きな被害が出ませんように。
※写真は、「デジタル台風」より

by nama3_kitano | 2019-10-12 00:01 | その他 | Comments(0)

チカラシバ

f0224100_19283257.jpg
明け方まで降っていた雨がやみました。もうそれだけで予定が確定しました。午前中に
写真を撮りに行くことにしたのです。場所は、さいたま市の秋ヶ瀬公園です。毎年早春に
サクラソウを撮りに行っている場所です。今の時期になると楽しみがあるのです。特に雨
上りが良い。楽しみはいくつかあるのですが、その一つは、チカラシバです。そうあの雑草
のチカラシバです。
f0224100_19284643.jpg
チカラシバはイネ科の植物です。イネ科の植物は穂を出しますが、水滴を付けると想像で
きないほど素敵に変化することがあります。チカラシバの穂は、実が軽いのか、水滴の重
みで首を垂れることが少ない。根が強いらしく、抜くのに力がいるため、チカラシバにな
ったというのが名前の由来だとか。
f0224100_19290140.jpg
本日の写真は、秋ヶ瀬の通路で見かけたものです。朝露と違って、雨粒の水滴ですが、と
ても美しい。これを見ていると晴天の日の早朝に着く露の水滴を見てみたくなりますね。
その違いを比べてみたい
※写真は10月8日撮影
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL50㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-10-11 00:01 | その他 | Comments(0)

朝の光

f0224100_10203788.jpg
10月9日の朝の光です。久しぶりに清々しい朝の空気です。この清々しい空気、そして朝
の光を記録しておきたいと思いました。この光をとらえるのにふさわしいレンズは何?と
ちょっとだけ考えました。最初に思い浮かんだのがレフレクッスレンズです。迷わずカメ
ラにセットして雑草園で撮影したのが本日の写真です。
f0224100_10205199.jpg
最近、このレンズ、殆ど使っていませんでした。空気感を独特の描写で捕らえるレンズ
がレフレックスレンズと自分では位置付けています。特に逆光で使用するとその空気感が
より出るように感じます。今度、奥日光へこのレンズを久しぶりに出動させるかな。
※E-M1MK2 Tokina Reflex300㎜F6.3

by nama3_kitano | 2019-10-10 00:01 | その他 | Comments(0)

俄かラグビーファン

f0224100_10460175.jpg

アジアで初開催のラグビーワールドカップ、日本代表の奮闘で大いに盛り上がっていま
す。14,5年前までは、年に数試合生観戦をしていましたが、いつの間にかサッカーの方
が面白くなり、競技場から遠のきました。当時ラグビーは、日本の他のスポーツと同じよ
うに、学校スポーツ、企業スポーツの延長上で行われていました。最も人気のあるプロ野
球でさへ同じでした。それが、100年構想という理念を掲げてスタートしたサッカーJリー
グの発足が切っ掛けで、日本の様々なスポーツシーンが大きく変わってきていると思いま
す。テレビ観戦ですが、ラグビーワールドカップ、とても楽しめています。自分が以前、
観戦していたころは、どうしてもフィジカルで劣っているため、FW戦で対等に渡り合え
ない。対戦する前から結果が見えて面白みに欠けていました。でも、前回大会あたりから
FWが、スクラムは勿論ラックでも引けを取らなくなった。特に前に出るディフェンスは
瞠目です。代表チームでありながら、「国籍主義」をとらないこともこれからの世界にそ
の在り様を指し示しているようにみえてしまいます。目標は、決勝トーナメントに残る事
だそうですが、その上を目指せるような気がします。俄かラグビーファンとして応援しま
す。頑張れ!日本代表!
※写真は、青山にて スマホ写真にOlympus Workspaceでアートフィルターをかけまし
 た。

by nama3_kitano | 2019-10-07 00:01 | その他 | Comments(2)

フライング?小石川植物園その3 課題

f0224100_23461937.jpg
ネタ不足で、昨日の続きになります。ちょっと代わり映えしない写真のオンパレードで
恐縮ですが、お付き合いください。曼珠沙華の撮影は、残念な結果でしたが、久しぶりに
花や野草の撮影に熱中できました。自分的には、とても充実した撮影でした。課題も見つ
けました。それは、広角レンズです。花や野草の撮影は、どうしても望遠系のレンズを
使って、ボケを効果的に使ってしまうのですが、個人的には、その手の写真にちょっと飽
きています。もっと広角系のレンを使って花や野草を撮りたい。でもなかなか難しい。気
がつけば望遠系のレンズを使っている。標準ズームのときも望遠側にズームしているので
す。これから曼珠沙華やコスモスなど、秋の花のトップシーズンを迎えますが、なんとか
したい。
f0224100_23464844.jpg
f0224100_23471231.jpg
f0224100_23491078.jpg
それともう一つ、それは雑草撮りです。雑草という名の植物はありませんが、所謂雑草
はあります。もっとそれにフォーカスしたい。冬枯れまで追いかけよう。できるかな。そ
んなことを書きながら、今日アップした写真は、雑草ではありません。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0
M.ZUIKO DIGITAL75㎜F1.8+Kenko DG EXTENSION TUBE10㎜

by nama3_kitano | 2019-09-26 00:01 | その他 | Comments(0)

スピリチャルな森

f0224100_13384339.jpg
青木ヶ原樹海へ行って来ました。今回は写友さん2名と自分の3名で樹海の中に入りまし
た。この森は、大自然がその摂理に従って作り上げた森です。地面は、富士山の噴火で地
球の内部からやってきた火山岩で構成されています。そこに苔や野草が生え、それが土に
なり樹木が生える、そんなことを長い時間をかけて繰り返して、今の状態になったのでは
ないかと思われます。そこには、仏教でいう輪廻転生のようなことが、営々と続けられて
いる。そういう生に関する精神性のようなものをここの空気に感じます。写真を撮りたい
という気持ちもありますが、そういう空気を自分の中にたくさん取り込みたい。そんな気
持ちもあるのです。
f0224100_13385560.jpg
ひとりで来るのと数人で来るのでは、気分的にちょっと違います。平日のこの森は、季
節によっても違うかもしれませんが、とても静かです。青木ヶ原樹海は、自殺の名所だと
か磁石が役立たないとか、どちらかというと怖い暗いイメージが作られてきました。確か
にひとりでこの森に入ると気分的に落ち着かない状態になることもあります。ちょっとし
た物音にドキッとしたり。しかし数人で来るとそういう恐怖感のようなものは薄れます。
今回、その気分の違いが良くわかりました。より深く、精神的なものを求めて来るならひ
とりの方が良いと思うし、写真中心に森の光を探しに来るなら数人で来た方が良いかもし
れません。これからは、まあ、その辺は、気持ち次第で行くことにしたい。
f0224100_13391104.jpg
今回は、厚い雲に覆われた天候でした。森の中は暗く、写真撮影には、ちょっと条件が
良くありませんでした。手振れ補正の強力なオリンパスのカメラを使っても、ちょっと油
断するとブレブレになってしまいます。今回は、久しぶりにシグマDP2Merrillを持って行
きました。このカメラはセンサーに特徴があって、出てくる画像はとても繊細なのですが、
ISO感度を上げることが出来ません。故に三脚に付けっぱなしで持ち歩きました。軽いから
それもあまり苦にならなかったですけどね。発売とほぼ同時に購入したカメラですが、出
番が少なすぎる。今回も家を出る前に電池の充電、日付などカメラの設定をしなおさなけ
ればなりませんでした。画質的には全く問題ないので、もっともっと使い込むようにした
い。
※SIGMA DP2Merrill

by nama3_kitano | 2019-09-09 00:01 | その他 | Comments(2)

ダム湖へ

f0224100_12505238.jpg
南会津のそば畑から奥日光へ移動途中、湯西川のダム湖へ立ち寄って見ました。数年前、
初めて訪れて以来、4回目くらいになるかな。ダムは、2012年に完成しました。つまり、ダ
ム湖が出来て、そんなに年数がたっていないのです。故に、水量の上下で、沈んだ樹木や電
信柱などが見えるのです。
f0224100_12510734.jpg
f0224100_12512726.jpg

3年ぶりに見に来ましたが、前回着た時より水量は、やや少ない感じでした。立ち枯れの
樹木が痛々しくもあり美しくもあります。もっと水際に寄りたいのですが、方法がわかりま
せん。禁止されている可能性もありますね。まあ、違った季節、違った時間に見てみたいと
ここへ来るといつも思うのですが、なかなか決心がつきません。昼間は、ちょっと交通量の
ある橋の上から撮らなければなりません。アングルのバリエイションが作れないのです。で
もまあ、近くに来たときは立ち寄ることにしています。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL150㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-09-02 05:50 | その他 | Comments(0)

充電します

f0224100_10052446.jpg
どう過ごすかは未定ですが、充電のため更新お休みします。週半ばには再開予定です。よ
ろしくお願いします。
※E-M1MK2 LUMIX G MACRO30㎜F2.8

by nama3_kitano | 2019-08-25 10:05 | その他 | Comments(0)

惰性的

f0224100_10213409.jpg
最近の自分のことです。どうもちょっとした行き詰まり感があって、やる事なす事惰性
的と感じてしまう。行動に強い意志がない。繰り返し繰り返し同じようなことをやってい
るだけという感じです。ドラスティックに何かを変える必要があるかもしれません。とり
あえず、しばらくは悶々とした試行錯誤の連続を覚悟しなければならないか。何だかなあ
~という感じです。こんなことをここに書くべきではないと思いつつ、とりあえず書くこ
ともないので。写真は、在庫の中からピックアップ。
※E-M1 M.ZUIKO DIGITAL60㎜F2.8

by nama3_kitano | 2019-08-23 10:21 | その他 | Comments(0)

自分の居場所

f0224100_20550799.jpg
自分にとっての定位置というのが、今、ちょっと曖昧になって来ています。本当は、ど
っしりと何があってもぶれずにいたいのですが、ブレまくっています。原点に返るような
ことが必要かもしれません。この歳になっても・・・それが伸びしろとポジティブに考え
たい。その点、飼い猫は良いなあ。暑いときはここが定位置、いつもゆったりしています
。流石にカメラを向けると耳を立ててこちらを見ました。数秒後、目をつぶってしまった
。おい、もっと警戒しろよ。
※GX-8 DG SUMMILUX15㎜F1.7

by nama3_kitano | 2019-08-21 07:53 | その他 | Comments(0)