nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 768 )

六本木の空の下

f0224100_14493985.jpg
写真塾でご一緒させていただいているアーティストNさんが、油絵と写真を出展されてい
る三軌展を拝見するため、新国立美術館へ。公募展と言うと日展や二科展が有名で、何回か
見に行きましたが最近あまり行っていませんでした。三軌展は初めてです。展覧会自体知ら
なかったのです。規模も大きく展示されている作品も素晴らしい。自分が普段撮っている写
真がどうなのよってちっぽけに見えてしまう。特に人物の入った絵画は、力を感じました。
普段、ネイチャー系の写真を撮っている自分にとって、とても参考になる絵画もありました。
f0224100_14495021.jpg
絵画のコーナーは、写真撮影可でしたので、何点か撮らせてもらいました。ものの見方の
参考にさせて貰うつもりです。そんな訳で絵画のコーナーはじっくり時間をかけて拝見出来
ました。でも残りの工芸や写真のコーナーは、駆け足になってしまいました。絵画のところ
でエネルギーを使い果たした状態になってしまったのです。展覧会でこういう状態になった
のは久しぶりでした。明日と明後日の更新は、充電のためお休みします。よろしくお願いし
ます。
GX-7MK3 DG SUMMLUX25㎜F1.4 M.ZUIKO DIGITAL75㎜F1.8

by nama3_kitano | 2019-05-22 04:30 | その他 | Comments(0)

だるまさんが転んだ?

f0224100_09353913.jpg
をするつもりは全くありません。ただちょっと背の低い雑草を撮るためにしゃがみ込ん
でいるだけす。なかなかピントが合わない。いっそ寝転んでピントをあせた方が良いかな
なんて考えながらちょっと苦戦しているとガサッ。ン!って頭を上げると一匹のカラスが
こちらをチラッ見している。
f0224100_09355370.jpg
まあ、良いかと撮影に戻るとまたまたガサッガサッ。ン!って頭を上げるとちょっと近
づいてきている。まあ良いかと撮影に戻ると
f0224100_09360353.jpg
ガサッガサッガサッ。かなり近づいてきた。今度はチラッではなくガン見している。カ
ラスは人間の顔を覚えると聞いている。俺の顔、知っているのかな。カラスはどちらか
と言うと忌み嫌われる存在だけど、サッカー日本代表の胸のエンブレムが八咫烏である
ように、人類と共存してきた鳥類。神の使いもしてしまう。ちょっと気味悪くなって立
ち上がるとサッと飛び立ち、「カアー」って。実は気づかなかったがもう1羽いて、自
分の背後から頭を霞めて飛んで行きました。ヒエー!あぶねー。あのだるまさんが転ん
だのように少しづつ近づいて来たのには、ほかに目的があったのか、それとも背後のカ
ラスと連携して・・いやいやそんなはずはない。病院帰り、都立戸山公園で道草してい
るときの出来事でした。チャンチャン。
※GX-7MK3 DG SUMMILUX15mmF1.7

by nama3_kitano | 2019-05-14 00:01 | その他 | Comments(0)

春は生命感溢れる季節

f0224100_21144521.jpg
桜追っかけで、すっかり抜け落ちてしまっていました。春の躍動を撮ろうとしていたこ
とをです。四季の中で、一番命の躍動を感じるのが春です。桜にしても冬枯れの枝先が、
花で埋め尽くされるから、美しいだけでなくそれ以上のことを感じることが出来る。その
大きな要因が生命の躍動ではないでしょうか。3月ごろテーマとして考えていましたが、結
局、意識して取り組む前に季節がどんどん進んでいます。山なら6月ぐらいまでが新緑の季
節なので、まだぎりぎり間に合うかなとも思いますが、やはり、きちっと言葉にしなかっ
たのが、やり残した一番の要因かなと感じます。
f0224100_21150488.jpg
フィールドではなく、室内にこもって自習するといろいろなことが頭をよぎります。今日
はそのことが一番考えさせられたことでした。本日は、渡部さとるさんの「旅するカメラ」
「旅するカメラ2」を読み返しました。さて、ゴールデンウィークもあと2日。自分にとっ
ては、籠る期間ですが、それがもうすぐ終わります。残された時間、インプットに励みます
。写真は4月25日に撮影した写真です。
※E-M1MK2 M.ZUIKO DIGITAL40-150㎜F2.8

by nama3_kitano | 2019-05-05 00:01 | その他 | Comments(0)

テーマがゾクゾク

f0224100_21012139.jpg
この連休中、写真集を見たり関連本を読んだりして写真の勉強をしています。そうする
と新たなテーマがいろいろ浮かんできます。今、ノートに書き留めて整理していますが、
同時に多発は難しいので、交通整理が必要な状態です。優先順位を決めて、取り掛かろう
かと考えています。連休が終わったら、早速具体的に動き始めます。それまでは、しっか
りインプット充電に励みます。本日の写真は、先月、長野県飯田市で撮影した写真です。
アナコラムを書けるようになりたい(笑)
※E-M1MK2 M.ZUIKO DIGITAL40-150mmF2.8

by nama3_kitano | 2019-05-04 00:00 | その他 | Comments(0)

令和の日、狂騒の日

f0224100_22280350.jpg
f0224100_22281478.jpg
5月1日、鹿島神宮に8時半ごろ着きました。毎年、初詣に来ている神社ですが、今年は、
いろいろあって、来ることが出来ませんでした。たまたま、この日、今年95歳になる母の
様子を見るために、実家に行くことにしていましたので、ついでに初詣できなかった代わ
りに、平成元年の初詣をと考えてやってきたわけです。来てみてビックリ、御朱印を貰う
人の長い行列が出来ているではありませんか。う~む、考えることがみな同じというか、
群集心理というか、何と言っていいかわかりません。一応お参りをして実家に向かうこと
にしましたが、同行した家族が、御朱印収集を趣味としているため、御朱印を貰ったら迎
えに来るということにして実家へ向かいました。
f0224100_22282472.jpg
ニュースで知ったのですが、何処の神社もお祭りのような様相だったようです。特に御
朱印は、10時間待ちの神社もあったようで、ちょっと驚いてしまいました。中には、御朱
印をオークションに出品した人もいたようで、なんだかなあと言う感じです。これは、も
う狂騒と言っていいのではないかと思いました。歴史的に見れば、皇室の在り方って、明
治時代に、仏教との関係を中心に大きく変えられてしまったのではないかと思っています
。長い皇室の歴史から見れば最近のことですよね。マスコミ報道には、全然出てきません
けどね。まあ、それはともかく、少なくとも自分は、平静を保とうと思ってます。
※E-M5MK2 E-M1 DG SUMMILUX12mmF1.4 DG SUMMILUX25mmF1.4

by nama3_kitano | 2019-05-02 00:01 | その他 | Comments(2)

今日から令和

f0224100_16120965.jpg
今日から新年号です。本日は、茨城の実家に行ってトンボ返りをする予定ですが、つい
でに正月行けなかった鹿島神宮に「初詣」をしてくる予定です。正直、新年号は、いまだ
にしっくりきません。個人的には当分、可能な限り新年号は使わず、西暦で通そうかなと
考えています。年号が変わっても、一つの区切りにはなるかもしれないけれど、普段の生
活が変わるわけではありません。4月までと同じような生活が淡々と続くことになるでしょ
う。故に、新年号の初日の本日も淡々と過ごします。
f0224100_16122044.jpg
本日の写真は、最近時々使うOM-1で撮った写真です。現像したフィルムをスキャナで読
み取って、PC上で調整しています。あくまでもディスプレイで見ることを前提とした調整
です。もしプリントするとしたら、こんな加工はしません。正直、フィルムカメラでモノ
クロ写真を撮るのは、それでなければ表現できないものを感じるからではありません。あ
くまでも、デジタルでの撮影に慣れ過ぎてしまったことへのリハビリ行為です。フィルム
を巻き上げ、光を読み、露出を決めて、構図を考えピントを合わせて初めてシャッターが
切れる。この一連の動作をゆっくりやることがとても心地良いと感じるのです。
※OM-1 G.ZUIKO AUTO-W28㎜F3.5

by nama3_kitano | 2019-05-01 00:01 | その他 | Comments(0)

桜追っかけ 桜と稲作文化?

f0224100_09255230.jpg
福島桜追っかけで、毎回、最後に訪れるのが、田村市やその南にある(?)平田村など
です。田村市では、有名な小沢の桜や永泉寺のさくらは、必ず訪れますが、それより更に
山に入ったところにある桜も見行くようになりました。大抵、咲いていません。標高が高
いところにあるためか、見ごろは4月下旬から5月初めにかけてになります。三春より10日
くらい遅いのです。今回もそのいくつかを見に行きました。その一つが1枚目の写真の桜
です。「弁天桜」という名前がついています。鬱蒼とした杉林の中に力強く立っています。
樹齢400年のシダレザクラです。
f0224100_09260616.jpg
そして今回、もう一つ紹介します。平田村の岩倉桜です。ここも今回で4回目ですが、こ
れまでで、一番花をつけていました。樹齢550年のエドヒガンです。見ごろは4月下旬で、
地元では、そのころ桜祭りが開催されます。ちょっと交通の便が悪いところにあるため、
三春地区などに比べるととても静かなところにあります。岩倉桜も弁天桜と同じように杉
林に覆われるようにして立っています。特に岩倉桜は、棚田のどん詰まりのような場所に
あって、ひょっとしたらここは棚田の水源の場所なのかもしれません。
f0224100_09261781.jpg
そう考えると弁天桜も水源のような場所にあって、すぐそばに水芭蕉が咲いていました。
稲作は、水がななければ成り立ちません。春の花(桜)の咲き具合で、秋の豊作を祈る(占
う)という日本の伝統的な風習、それと深くかかわる桜なのではないでしょうか。そんな
ことを、考えさせられる二本の桜でした。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-04-23 09:26 | その他 | Comments(0)

メインPC復活 ご近所桜

f0224100_11400252.jpg
桜追っかけの記事ばかりですが、4月に入って、メインPCが動かなくなりました。DELLのワークステ
ーションを使っているのですが、4月初旬のある日、電源を入れてもWindowsが立ち上がらない。電源
ランプが点滅するだけの状態になりました。こりゃ、逝ってしまったかとも思いましたが、10日分く
らいのデータをバックアップしていない。データだけも復旧できないか、知り合いの会社に持ち込み
ました。結果、メモリの一つが駄目になっていることが原因とわかりました。メモリを入れ替えて貰
ってPCは復活しました。PCが戻ってきた後、この2,3年、メモリに負荷をかけすぎているかもしれ
ないと新たにメモリを増設することにしました。昨日、その作業を終えました。アプリケーションは、
以前よりサクサク動くようになりました。めでたしめでたしで、これでようやく、東北遠征の準備に
本腰を入れられます。
f0224100_11402233.jpg
本日の写真は、先週、ご近所散歩で撮影した写真です。志木市役所近くの新河岸川の土手周辺で撮
影しました。この周辺に植えられている桜は、一本一本、大変立派な桜で、種類はソメイヨシノです
。樹勢が良く、花付きも良い。花が満開の時期に必ず一回は訪れます。7日の日曜日が花見のピーク
だったようで、8日の月曜日は、近所の人が散歩するだけの全く静かな状態でした。天気は雲が多く
、その点が、花見散歩にはちょっと残念かな。
f0224100_11403309.jpg
 この周辺を散歩するもう一つの目的があります。それは、旗桜です。長勝院跡にある山桜の古木、
樹齢400年と言われていますが、世界に一つだけの品種と桜学会が認定した桜です。この日は、新河
岸川周辺から長勝院跡まで歩こうと出発したのですが、実は、雨がぽつりぽつり降り始めました。傘
を持って出なかったので、ここでUターンして急いで帰宅しました。故に長勝院跡へは行けませんでし
た。でも、旗桜は見ることが出来ました。と言うのは、市役所周辺に何本か移植されているのです。
この写真が、旗桜の花です。普通の山桜との違いは花弁です。
f0224100_11404779.jpg
おまけは猫ちゃんです。散歩中に見かけました。猫は気持ちのいい場所をよく知っている。この
猫ちゃんも花の中で気持ちよさそうでした。
※GX-8 M.ZUIKO DIGITAL75mmF1.8

by nama3_kitano | 2019-04-15 00:01 | その他 | Comments(0)

白いカタクリの縁

f0224100_10571309.jpg
清雲寺でしだれ桜を撮影したあと、車に戻ると猛烈な眠気に襲われました。そのままそ
こで仮眠しても良かったのですが、5分ほど車を走らせれば、道の駅があります。この日は
冷え込んだので空気が冷たい。車の窓を大きく開けて眠気を吹き飛ばしながら道の駅あらか
わへ移動しました。着くと同時にシートを倒し、爆睡しました。小一時間ほど寝たでしょう
か。目覚めるととても爽やかな気分になりました。即次へ移動しても良かったのですが、せ
っかくなので、近くにあるカタクリ自生地を見に行くことにしました。そこは、以前、白い
カタクリを撮った場所で、歩いても3分とかかりません。
f0224100_10572443.jpg
カタクリは、たくさんありましたが、早朝のためか、花が開いていません。これじゃあなあ
と思って、まわれ右をした瞬間、背後にいた農家の人と目があいました。「おはようございま
す」と思わず声を掛けるとニコニコ近づいてきて、カタクリについて、いろいろ教えてくださ
いました。曰くカタクリは北西斜面に咲くこと、曰く白いカタクリとピンクのカタクリは、葉
っぱの模様を見れば咲く前に見分けられること、曰く下草を刈って手入れをしないと増えない
ことなどなど、とても詳しい。感心して、いろいろとおしゃべりをしたら、「家の庭も見てく
れ」と直ぐ側のご自宅へ連れていってくださいました。実は、この方はそのカタクリ自生地の
地主さんだったのです。庭にはたくさんの鉢植えがあって、いろいろ、植物のことを教えてく
ださいました。そればかりでなく近くを走る秩父鉄道にも話が広がり、これがまたてっちゃん
と呼ばれる人たちよりもマニアックなのです。近くの鉄橋の作りや線路の話などなど、きりが
ありません。なんでそんなに詳しいのか質問するとなんのことはない、定年まで秩父鉄道で車
掌さんをやっていたということでした。これは花が縁をくれた出合いでした。勉強になりまし
た。ありがとうございました。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL50mmF2.0

by nama3_kitano | 2019-04-05 00:01 | その他 | Comments(0)

桜追っかけ 北本自然観察公園へ

f0224100_20574169.jpg
エドヒガン桜が満開になったというニュースに接し、いても立ってもいられなくなり、
4時起床で出かけました。と言ってもここへ行くのは初めてです。公園の駐車場に車を入
れて、さて、この広い公園のどこに目的の桜があるのか。どうしようかなと思っていたら
都合よく、散歩の人が来ました。お聞きすると丁寧に行き方を教えてくれました。迷うよ
うな場所ではありませんでした。駐車場から徒歩5分ほどで、目的の桜がありました。樹
齢約200年、高さ29メートル、根回りは3.8メートルと大変立派なエドヒガンサクラです。
背景に竹林があって、なかなか良い風情です。ただ、ちょっと花勢が弱いかなと感じまし
た。完全な一本桜ですが、どうも自然に生えた桜のようです。
f0224100_20580698.jpg
正面から観察して、この桜の素晴らしいところは、大きく左右に張り出した枝だと感じ
ました。木道の幹から一番近い位置へ移動して、見上げてみるとなんともとてもたくまし
く、そして凛々しく見えます。花勢が弱く感じるのは、日当たりがあまり良くないからか
なと思います。それにしてもこの公園、初めてやってきましたが、とても魅力的な場所で
した。一通り撮影したあと、公園の案内板にあったシダレサクラを見に行くことにしまし
た。園外ですが、徒歩5分ほどで行けそうだからです。
※E-M5MK2 ZUIKO DIGITAL7-14mmF4

by nama3_kitano | 2019-03-26 00:01 | その他 | Comments(0)