nama3の気ままに雑記

<   2018年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

さよなら2018年

f0224100_10194919.jpg
とうとう2018年も大晦日、泣いても笑ってもあと1日で新年を迎えます。2018
年は自分にとっては、生活が激変した年でした。まだ生活のリズムが確立して
いませんが、何時までも慣らしをしてる時間はありません。来る2019年には、
しっかりとした足取りで歩けるようにしたいと願っています。そして、このブ
ログに訪れてくださるすべての皆様に感謝いたします。皆さま、良いお年をお
迎えください。
※写真は、10月に渡良瀬遊水地で撮影した日没です。
※機材 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL150mmF2.0

by nama3_kitano | 2018-12-31 00:01 | その他 | Comments(2)

ツルウメモドキ

f0224100_09223902.jpg
秋ヶ瀬では、主に野鳥を撮りましたが、目はどうしても植物の方へ向いてしまいます。ましてや写
真のようなきれいな色を見つけるともう駄目です。カメラザックを降ろして地面に置き、レンズをマ
クロに変えて撮影に熱中してしまいます。ツルウメモドキの実ですが、倒木に寄り添うようにしてい
ました。今年は台風や大雨で、秋ヶ瀬でも倒木が目立ちます。その倒木に絡まっていますので、この
姿は、来年は見られないかもしれません。そう思うと尚のこと愛おしく感じます。
f0224100_09342805.jpg

このツルウメモドキは、花よりも実の方が写真的には良いですね。花は緑で、葉っぱと見分けがし
ずらくて、咲いていてもスルーしてしまうことが多い。初めてその花を見たのは小石川植物園だった
かな。来年春、覚えていたらその花を撮ろうと思います。忘れそうですけど(笑)。
※機材 E-M1 ZUIKO DIGITAL50㎜F2.0

by nama3_kitano | 2018-12-30 00:01 | 自然 | Comments(0)

望遠ズーム

f0224100_20310249.jpg
望遠ズームは、現在、3本ほど持っていますが、出番が非常に少なくなっています。特に
パナの45-175ズーム、ズイコー50-200ズームは、今年は、ほとんど出番がありませんでし
た。そんな事もあって、たまには、持ち出さないとというわけで、御用納めの日、E-M1MK2
に50-200ズーム+テレコンEC-14を付けて、秋ヶ瀬を歩きました。狙いは、野鳥です。この
時期は、樹木が冬枯れで、鳥を探しやすい。約2時間ほど歩きました。珍しい野鳥がいない
時期ですが、カメラマンに会わないことはない。5人ほどの望遠レンズを付けた人とすれ違
いました。皆さん、熱心ですね。
f0224100_20313264.jpg
f0224100_20315343.jpg
f0224100_20321938.jpg
撮れた野鳥は、6種類ほどですが、シジュウカラとアオジは残念ながらピンぼけでした。
意識して野鳥を撮ることはあまりないので、難しく感じました。昆虫にしても野鳥にして
も自分の場合は、その生態がわからないので、尚の事です。でも、まあ、撮れなくても良
いと考えながら来ましたので、ほんの数種類だけですが撮れました。ラッキーだったかも
しれません。
※機材 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL50㎜-200mmF2.8-3.5 EC-14

by nama3_kitano | 2018-12-29 00:01 | カメラ | Comments(2)

SIGMA X3F Plug-in for PhotoshopR

f0224100_21523281.jpg
写真をあまり撮っていないことやネタ不足で、ブログエントリーを続けるがかなりきつ
くなっています。そろそろ冬休みに入っても良いかななんて弱気になりかけたりします。
『明日は休もう』と決めたら、シグマさんが救いの手を述べてくれた感じです。何が救い
の手?そうです、表記Photoshopプラグインソフトのダウンロードができるようになりま
した。あまり使用頻度は高くありませんが、SIGMA DP2 Merrillを持っています。これま
では、このカメラのRAWデータは、シグマ純正のソフトでしか現像できませんでした。そ
れが、このプラグインを使えば、Photoshopでも現像できる訳です。で、早速、やってみ
ました。
f0224100_21570462.jpg
f0224100_21571605.jpg

2枚目は、シグマの純正ソフトで現像したJPEGデータです。そして、3枚目が、同じデー
タをPhotoshopプラグインで現像しました。コントラストが違いますが、一番の違いは、
現像時間です。やはり、Photoshopのほうが馬力があるのかな、速いです。画像のレタッ
チ機能が雲泥の差なのでやはり、これは嬉しい。作品作りには、純正ソフトで現像し、そ
のデータをレタッチするのが、ワークフローとしては正しいのかなと思います。
今回、シグマが、このプラグインを出したのは、多分、35mmサイズのミラーレスを近い将
来出すための準備の一環なのではないかと考えられます。でも、Merrillユーザーの自分
にとっても有り難いことです。DP2、もっと使いたいと思います。
※1枚目は、3枚目をモノクロに仕上げました。
※機材 SIGMA DP2 Merrill

by nama3_kitano | 2018-12-28 00:01 | その他 | Comments(0)

マイケル・ケンナ写真展を見に行く

f0224100_09252006.jpg
東京都写真美術館で開催中の「マイケル・ケンナ写真展」を見に行きました。過去45年
間の作品を集めた日本で最初に開催される回顧展と銘打たれています。流石に大変見応え
のある展示で、風景だけでなくナチスのユダヤ人収容所跡の写真や日本で撮影された裸婦
の写真もコーナー化されていました。会場エントランスにディスプレイが設置されていて
北海道でのケンナの撮影風景が動画で流されていて、これも大変興味深く拝見しました。
デジタル時代になってもデジタルには見向きもせず、ハッセルブラッドで撮影されたモノ
クロ作品群、その動画の中でデジタルを使わない理由も少しだけ話されていました。写真
展は1月27日まで。(月曜日、年末年始12月29日ー1月1日、1月15日は休館)
※機材 E-M5MK2 DG SUMMILUX12㎜F1.4

by nama3_kitano | 2018-12-27 09:25 | 写真 | Comments(0)

写真展案内

f0224100_12054243.jpg
所属しているズイコー倶楽部湘南支部写真展が、1月8日(火)~1月14日(月)間、神奈
川県平塚市の平塚市美術館で開催されます。自分は、全紙にプリントした2枚と課題作品
(課題は「やま」)1枚を展示します。初日8日と最終日14日は在廊予定すが、ご連絡を
いただければそれ以外の日も在廊します。参加者の一年の成果を披露する写真展です。ひ
とりでも多くの方にご覧いただき、忌憚ないご意見をいただければ幸いです。自分の展示
予定の作品は以下の通りです。ディスプレイでご覧いただくのとプリントとでは、印象が
だいぶ変わります。できれば、プリントで見ていただきたいと思っています。よろしくお
願いします。
f0224100_12055339.jpg
f0224100_12055846.jpg
この2点が自由作品で、自分としては、「風と光」をテーマにして撮影したものです。全
紙にプリントしました。
f0224100_12061898.jpg
こちらは「課題作品=やま」です。今年4月長瀞で撮影した桜です。やまのイメージは
ありません。でも桜の種類が桜の中で一番好きな「ヤマザクラ」です。まんまですね(笑)
こちらは、イルフォードの和紙にプリントしました。※添付した展示する3点の作品は、
プリントしたデータを縮小したものです。
 平塚市美術館へのアクセス  ←クリックしてください
 時間 9:30~16:50 ※初日13時から 最終日15:00まで


by nama3_kitano | 2018-12-26 00:01 | 写真 | Comments(0)

自分の足跡

f0224100_11255225.jpg
2018年も残すところ1週間になりました。時間の流れが速すぎるように感じます。この1
年は、自分にとっては、仕事を完全に定年退職したため、生活環境が激変した年でした。そ
して、その新しい環境に正直まだ馴染めていません。今は、やることと言ったら写真撮影と
読書を中心とした「勉強」がその中心です。そろそろ、これまでの数か月の生活を棚卸して
見る必要を感じています。そして、来年に向けては、年号も変わるわけだし、自分の生活ス
タイルをしっかりと確立する年にしたい。
f0224100_11260903.jpg
と考えながらも、自分の足跡を振り返れば、右に行ったり左に行ったりの試行錯誤の足跡
になるのかな。写真は、12月21日、小田代ヶ原にて。
※機材 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0

by nama3_kitano | 2018-12-25 11:26 | その他 | Comments(0)

枝垂れモチーフ

f0224100_22465219.jpg
以前読んだ本の中に書かれていた言葉です。その本は、高名な美術評論家=高階秀爾氏
の「日本美術を見る眼」(岩波書店)です。小田代ヶ原で撮った写真を整理していて、
その言葉が蘇りました。本棚をあさって、その本を引っ張り出し、改めてその章を読み
返しました。この写真は、別にそのことを意識して撮ったわけではありません。2枚目↓
の写真を最初に撮って、ちょっとなんだか感が強く、場所をちょっと移動して撮ったの
でした。まあ、感覚で枝を入れたわけです。
f0224100_22470305.jpg
1枚目の写真が「枝垂れモチーフ」に当たるかどうかは、分かりません。でも、モネが浮
世絵に感じた「影によって存在を、部分によって全体を暗示する」という画面構成の美学
は、風景写真を撮る上でも考えなければならないのではないだろうか。本日は、本来なら
年末忙しない一日になるはずでしたが、何とも浮世離れしたような一日になってしまいま
した。
※写真は、12月21日に撮影
※機材 GX-8 ZUIKO DIGITAL 14-35mmF2.0

by nama3_kitano | 2018-12-24 00:01 | その他 | Comments(0)

戦場ヶ原は雪模様

f0224100_10202875.jpg
戦場ヶ原に着くと雪模様でした。そんなに激しい雪ではありませんが、日光白根山の方
から間断なく雪雲が流れてきて、雪をちらつかせていました。時刻は午後2時半です。日
没までには2時間くらい時間があります。車の中で待機するのもったいない。大急ぎで準
備して戦場ヶ原を散策してみることにしました。
f0224100_10204425.jpg
湯川の流れは、何時にもまして清冽です。水面に写る木々が美しい。橋の上でしばし眺
めましたが、時間のたつのを忘れるほどです。雪は、時に激しくなって、視界がやや悪く
なったりしますが、そんな大降りではありません。タイムリミットを15時半と決めて、更
に奥へ奥へと歩くことにしました。
f0224100_10204971.jpg
戦場ヶ原の積雪は、約5センチほどで、木道にしっかりしたトレースが出来ているので
歩きやすい。途中、若い外国人のカップルとすれ違ったほかは、だれにも会うことはあり
ません。この広い戦場ヶ原をを独り占めです。雪を避けながらレンズを交換しながら、し
ばし撮影を楽しみました。まったく贅沢な時間を持つことが出来ました。
※機材 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0 ZUIKO DIGITAL150㎜F2.0

by nama3_kitano | 2018-12-23 10:21 | | Comments(0)

年内最後の日光へ

f0224100_20533824.jpg
昨年までは、12月に入るとシーズンオフにしていた日光詣、今年から冬も行くことにし
たのですが、12月に入って2回目の日光です。今年最後なので、まずはお地蔵さんたちに
ご挨拶が必要と憾満ヶ淵へ直行しました。
f0224100_20535240.jpg
ここはとても静かな場所ですが、時期のためでしうか、普段よりより一層静かでした。
すれ違ったのは3人だけです。もうちょっとゆったりしたかったのですが、気持ちが半分
戦場ヶ原に行っていましたので、短時間で切り上げました。
f0224100_20540862.jpg
今年は、1月も奥日光へ行こうと考えていますので、新年になったらまた来ようと思いま
す。
※機材 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL 14-35mmF2.0

by nama3_kitano | 2018-12-22 00:01 | Comments(0)