nama3の気ままに雑記

心の洗濯 憾満ヶ淵

f0224100_10060505.jpg
今年も日光詣でを始めます。まず最初に訪れたのは、憾満ケ淵です。以前ここを探し当
てるのに苦労しましたが、今ならネットで検索すればたくさん出てきますので、今から思
うとあれは何だったのかという感じです。日光市内の大谷川に沿った場所で、対岸は、日
光植物園(小石川植物園日光分園)です。近くの東照宮が大賑わいで混雑しているときで
もここはたいへん静かです。今の時期、緑が濃いので何回も深呼吸をしてしまう、そんな
場所です。今年の日光詣は、ここ憾満ケ淵のお地蔵さんたちに挨拶することから始めるこ
とにしました。
f0224100_10061735.jpg
f0224100_10063782.jpg
f0224100_10070483.jpg
ここにたたずむと聞こえて来るのは瀬音や野鳥の鳴き声だけです。雨模様だったせいか
本当に静かです。こういう空気の中にいると日光が神聖な場所であると実感します。でも
この空気感、ボキャ貧の自分では、言葉でうまく表現できません。かといって写真で表現
できるかというとそれも?です。ですが、それしか今は出来ません。
f0224100_10072007.jpg
f0224100_10074123.jpg
f0224100_10075654.jpg
ちょっと写真の枚数が多くなりましたが、ちょっとでも感じてもらえたら嬉しい。ヤマ
フジの花を撮っているころは降っていた雨が、途中で止み、雲が切れ始めました。そして
青空も見えるようになりました。雨に濡れた植物がとても生き生きとしていて、心が洗わ
れる思いでした。日光詣、これから冬にかけて、できるだけ回数を多くしたいと思います。
f0224100_10083047.jpg
この後、奥日光へ向かいました。

# by nama3_kitano | 2018-05-14 00:01 | | Comments(0)

ケーン!ケーン!バタバタバタッ!

f0224100_09204439.jpg
雨の渡良瀬遊水地で風景写真を撮るのは、なかなか難易度が高い。何時も撮影する場所
へいってもどう撮って良いか、結局右往左往するばかりです。ハンノキの花が咲いていま
したので、あまり行くことはない水辺周辺に降りてみることしました。野茨の花が咲いて
いましたのでレンズを向けるといきなり樹上からケーンケーンバタバタバタッ。びっくり
して声の方向を目で追うと、いましたいました、それもすぐ近くです。
f0224100_09210353.jpg
レンズを向けてみましたが、150㎜(35㎜換算300㎜)で画面いっぱいに写ります。でも
、木の枝が邪魔をします。なので、音を立てないようソーッと移動して撮影しました。渡
良瀬遊水地にはたくさんの雉が生息しています。よく見かけるのですが、レンズを向ける
と大抵は、かなりのスピードで駆け出して藪の中に消えてしまいます。雨のためでしょう
か、自分の気配が消えているかもしれません。しばらくの間、撮影を楽しませてくれまし
た。ケーンケーンという鳴き声とそのあとのバタバタバタは求愛行動、自分の美声と立派
な羽を誇示しているのでしょうか。あたりをゆっくり見回しながら繰り返していました。
こんなに近くで観察できたのは、本当にラッキーでした。因みに雉は日本の国鳥だそうで
す。

# by nama3_kitano | 2018-05-13 00:01 | 鳥・動物 | Comments(2)

渡良瀬~奥日光へ

f0224100_08283985.jpg
(雨の渡良瀬遊水地)
10日、11日の2日間、渡良瀬遊水地を起点に日光方面へ行ってきました。10日は雨模様で
日光の憾満ガ淵を歩いているころに雨が上がりました。そのあと奥日光に向かいましたが、
最初に行った半月山では、晴れてはいるものの冷たい風と風が運んでくる雲は、小雪交じり
だったりしました。最後、戦場ヶ原を、夕方までの時間、歩きましたが、快晴になりました。
2日目は、2時起床で満天の星空のもと小田代ヶ原へ。天気が良すぎて、霧は発生しませんで
したが、冷え込んで、久しぶりにブルブル震えました。午前中、いつものコース、小田代ヶ
原~泉門池~戦場ヶ原を歩いて早めに帰宅しました。体力の衰えか、アップダウンのほどん
どないコースながら非常に疲れました。
f0224100_08285797.jpg
(日光憾満ガ淵)
f0224100_08294043.jpg
(晴れ渡った戦場ヶ原)
季節は、初夏ですが、奥日光は今が正に新緑の季節でした。山桜も少しだけ残っていて、
今年最後の桜を見ることが出来ました。ズミの木は芽吹きの季節でしたが、竜頭の滝から
戦場ヶ原向かう途中、狂い咲きしている樹が一本だけあったので、車を止めて撮影しました。
今年は、この花も早そうです。例年、6月初めに見ごろになりますが、5月下旬に、もう一度
来なければなりません。来週は、今回撮った写真を使ってこのブログを進めます。今日は、
取り急ぎ。

# by nama3_kitano | 2018-05-12 08:45 | | Comments(0)

雨上がり2

f0224100_16233181.jpg
雨上がりのナンテンは満点です。それくらいフォトジェニック。ナンテンはナンテンの
ど飴があるくらいなので、薬効性もあるようです。裏を返せば有毒ということですが、消
毒効果もあってよく盛り付けにもその葉っぱが使われたりしますよね。自分にとっては、
雨上がり、この葉は水滴をきれいに結ぶので、写真を撮りながら癒してもらっています。
f0224100_16234441.jpg
花は梅雨時に咲くイメージがありますが今年は、ナンテン花も早そうで、もうすぐ咲き
始める感じです。この花も雨の日に撮ることが多い花です。水滴キラキラがとても良いの
す。
f0224100_16240074.jpg
本日より、一泊で撮影に出ます。引きこもりは終わりました。そんな訳で、明日の更新
は、お休みします。悪しからず。

# by nama3_kitano | 2018-05-10 00:01 | その他 | Comments(0)

雨上がり

f0224100_11595173.jpg
本格的にザーザー降りの雨が降って朝を迎えました。今の時期、雨上がりは、植物たち
が水滴を付けて、普段より生き生きとしています。少なくともそう見えます。なんか嬉
しそうにしてるように見えるのです。そんな植物たちを望遠レンズで狙ってみました。
f0224100_12000524.jpg
f0224100_12001541.jpg
気持ち的には、こんな狭い所ではなく、広いところで、広角レンズを使って大きな写真
を撮りたい。そんな気持ちが高まって来ています。いつ行くか?今でしょ。と思うのです
が、なかなか・・気持ち上のスランプか、出かける気力が湧いてこない。このブログもち
ょっと惰性で更新中という感じです。

# by nama3_kitano | 2018-05-09 00:01 | | Comments(0)