nama3の気ままに雑記

東京都写真美術館へ

f0224100_08432274.jpg
4月中に必ず行こうと決めていたのですが、なんだかんだとなかなか行けなくていました
。4月30日、さすがにまずいと重い腰を上げ、恵比寿へ向かいました。「4月中に」と期限
を切っていたのは2つの理由からです。一つは、今、開催中の写真展、「『光画』と新興写
真 モダニズムの日本」と「清里フォトミュージアム収蔵作品展」をみることです。そして
もう一つが、TOPMUSEUMの年間パスポートを購入することです。パスポートは、有効期
限が4月1日~翌年3月31日までなので、4月中に購入することが、一番お得なのです。
f0224100_08434340.jpg
という訳で、この日は、半日ほどでしたが、東京都写真美術館で写真展三昧でした。

# by nama3_kitano | 2018-05-03 00:01 | 写真 | Comments(0)

風薫る

f0224100_08505413.jpg
早いものでいつの間にやら5月に突入、世はゴールデンウィークで、あちこち混雑のニュ
ースが流れています。自分は、今、毎日が日曜日の生活なので世の動きと逆に、このゴー
ルデンウィークは、できるだけ遠出をしないで過ごそうと思っています。写真撮影もご近
所散歩のついでに撮るという感じです。
f0224100_08511991.jpg
今の季節を言葉に置き換えるとしたらで、すぐに思い浮かんだ言葉が「風薫る」でした。
でも悲しいかな漢字が思い浮かばない。仕方なく辞書を引くとそうだったとすぐ思い出し
たのでした。今日の散歩では、「風薫る」を画像にしよう、などと意気込んだのですが、
いざ、歩き出すとすかっりそのことはどこかへ。撮ってきた写真を見ると花ばかりです。
イシューがズレるとはこのことか(笑)
f0224100_08513209.jpg
それにしても「風薫る」は夏の季語なのですね。頭の切り替えが追い付かない。


# by nama3_kitano | 2018-05-02 00:01 | 散歩 | Comments(0)

写真塾

f0224100_20550722.jpg
2月から浅草橋写真塾の塾生となりました。先生は写真家の根本タケシ先生です。以前か
ら存じ上げていた写真家ですが、本格的に指導を受けるのは初めてです。3月で2017年度が
終わって、4月から2018年度の写真塾になります。これまで3回の指導で感じたことは、先生
の知識の幅の広さと見識の高さです。写真については、これまで自分がやってきたことが、
如何に浅かったか、思い知りました。写真は、持参したデータをもとに、自分が何を伝えた
かったかをもとに仕上げた写真です。写真は、やはりプリントしてなんぼですね。次の撮影
のヒントがたくさん。部屋に飾ってみることによって見えてくることがたくさんあるのです。
f0224100_20553429.jpg
機材に関しては、カメラよりレンズの方が、より重要と思えてきました。カメラはこれま
で通りマイクロフォーサーズで、個人的には十分です。レンズについては、高性能なもの
が欲しい。でも高性能なものは、値段も比例して高い。年金生活者にはおいそれと手を出
すことができません。そうした限られた予算の中で拡充するのはちょっとしんどいですが
まあ、時間をかけてゆっくり拡充しましょう。


# by nama3_kitano | 2018-05-01 00:01 | 写真 | Comments(0)

チョウジソウとガビチョウ

f0224100_13224353.jpg
秋ヶ瀬公園にはこの植物が自生しています。絶滅危惧種にあげられているチョウジソウ
です。そして今、花が見ごろになっています。ピクニックの森エリアは、立ち入り規制ロ
ープが張り巡らされて、チョウジソウがたくさんあるエリアには、今、立ち入ることが出
来ません。撮影は当然、ロープの外から行っています。ロープの外へはみ出している個体
もありますので、探せば接写も可能ですが、この花は、ある程度距離を置いてみた方が良
いと思います。いつも花のことを調べるときに使う「季節の花300」によるとキョウチク
トウ科の植物で、『この花の形が横から見ると「丁」の字形に見えるから「丁字草」の名
に』とありました。絶滅危惧種に指定されているようですが、この植物が好む環境が少な
くなっているのでしょうね。
f0224100_13232502.jpg
チョウジソウを撮影していると林の方から素敵なさえずりが聞こえてきました。声の方
へ、そーっと行って見ました。いました。いました。ガビチョウでした。なんとも透き通
た美声です。聞き惚れます。でも調べてみるとガビチョウって中国から東南アジアが本来
の生息地、日本では特定外来生物に指定されているのですね。地球温暖化の影響で、本
来、南の方が棲息地のこの野鳥にとって、日本は住みよい環境になっているのかもしれま
せん。チョウジソウが絶滅危惧種でガビチョウが侵略的外来種、このコントラストはちょ
っと面白いけど、色々考えてしまいました。

# by nama3_kitano | 2018-04-30 00:01 | 自然 | Comments(0)

緑滴る

f0224100_22014020.jpg
さいたま市に用事があって、車で行ったのですが、勿論、カメラ、交換レンズ、長靴など
必要装備を積んで出ました。帰りに荒川河川敷の秋ヶ瀬公園で写真散歩をしようと考えたか
らです。天気は晴れでしたが雲も多く、陽も差すけどどちらかというと明るい曇りという感
じでした。花や植物の撮影では好条件です。空気も爽やかな感じでしたので気持ちの良い写
真散歩となりました。特に新緑が美しい。中でも足を止めて、撮影タイムになってしまった
のが今日の写真の樹の葉です。これアケビでしょうか。
f0224100_22015559.jpg
兎に角、これに引っかかって、ベストアングルを探すために藪の中に足を踏み入れて撮影
、完全に熱中状態になってしまいました。そんな時、足元でガサガサ、「シュー」という音
も聞こえたような気がして、とっさに飛び跳ねました。びっくりしたのです。たぶんヘビ。
よく見ると頭が見えました。三角形です。マムシです。本当に久しぶりの遭遇です。何とか
写せないかと落ちていた棒切れを拾っておびき出そうとしたのですが、流石に回れ右をして
逃げて行きました。結構足が速くて写真は撮れませんでした。
f0224100_22020991.jpg
秋ヶ瀬は湿地状になっていますので、結構生息しているのです。「スズメバチ、マムシに
注意」という看板が立っていますがウソではありません。用心のためにも長靴を履いてい
るとちょっと安心なのです。まあ、そんなことはありましたが、気を取り直して撮影続行で
す。
f0224100_22022131.jpg
蔓樹の植物の葉は、絵になります。こういう被写体に出会うと本当嬉しいのですが、自分
の腕の未熟さもよくわかって、気持ち的には消化不良感が残ってしまいます。でも、この場
所、しっかり頭に入れましたので、また条件を変えて来たいと思います。今秋ヶ瀬は、新緑
が美しいのは勿論ですが、希少植物のチョウジソウが花を咲かせています。それも撮りまし
たので、明日のエントリーで紹介します。

# by nama3_kitano | 2018-04-29 00:01 | 自然 | Comments(2)